2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

見栄や虚栄心に訴えかけてくるビジネスにご注意を!

私も含めてたいていの人は「良い格好をしたい」と思っ
ているものです。別にファッションの話をしているので
はなく、
・有名人のインタビューを受ける
・学位や博士号を持っている
・自分の著作を出版している
・マスコミで好意的に取り上げられる
などといった「箔を付けるための材料」が手に入ると聞
けば、ついつい耳を傾けたくならないでしょうか?
とはいえ、これがまた曲者でして…。
 
 
元スポーツ選手・元アイドルなどの有名人からインタビ
ューの依頼を受けた方も少なくはないかと思います。
ここでホイホイと有名人のインタビューを受けてしまう
と、後で数十万円の請求書を受け取る羽目になってしま
います。
 
 
アメリカの大学の学位や博士号が簡単に取得できると聞
くと、「これで私も博士様だ、ふっふっふ」とほくそ笑
みたくなります。
しかし、アメリカの大学といってもハーバード大学とか
マサチューセッツ工科大学みたいな超どエリート大学か
ら、「学位や博士号の通信販売」で飯を食っているよう
なイカサマ大学まであります。
三流大学とか五流大学とかならまだマシで、たいていは
ニセ大学ですから、こういう輩から学位や博士号を買っ
て「博士でござい」と経歴を飾るのは立派な犯罪です。
 
 
「自分の本を出したい」と思っておられる方も多いので
はないでしょうか? 私は思ってます。
そしてここにも悪徳業者の甘い罠が待ち構えています。
「自費出版」とか「共同出版」とか。
共同出版というのは、出版・流通にかかる費用の半額は
出版社が持つので、残りの半額は筆者が持ってください、
という出版形態のことです。
ことですが、実際には「ショボイ本」が「製本業者に直
で頼むよりもはるかに高い値段」で出来上がってきます。
もちろん、そんな本が売れるわけがありません。売る気
で作っている本だって売れないご時世なのに、そんなテ
キトーな本が売れると思う方がどうかしています。
 
 
「微妙な有名人との対談」「イカサマ大学の学位」「自
費出版・共同出版で出した本」というのは、知っている
人が見れば、箔が付くどころか「悪徳商法のカモリスト
に載ってる気の毒な人」という評価をされてしまいます。
では、最後の「マスコミで好意的に取り上げられる」と
いうのはどうでしょうか?
最初にあげたようなイカサマ雑誌の取材とは違って、ま
ともなマスコミは、百万二百万くらいの小銭では動いて
くれません。
しかし彼らがネタにしたいと思うような情報を提供して
あげられれば、記事にしてもらえる確率は案外あります。
記事に取り上げてもらうために何をどうすればいいのか、
については下記をご覧ください。
・1円もかけずに、たった30日でテレビ、ラジオ、新聞、情報誌などに出演する方法
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
金で買う「箔」はたいていロクなもんじゃありません。

2008年4月21日ネットのルール・常識

Posted by 新谷貴司