「確かにそう言ったけど意図が全く伝わってないぞ!」

そう言いたくなった経験や言われた経験は
誰しもあるでしょう。私は両方あります。
しばらく前にFacebookで、
 送られた写真をリクエストの文言通りに
 加工するけど、依頼者の意図は絶対に
 汲まないフォトショップ職人
がいるのを知りました。
たとえば、
「人の写真に写り込んだ変な奴を消してくれ」
「了解」
fjamie0131/
※そっちじゃない!
「自撮りしたけど鏡がちょっと汚い。
 何とかならない?」
「次はこれで自撮りしてみて」
fjamie0132/
※…アッハイ
「犯行現場っぽくしてよ」
「全米を揺るがす大犯罪だよ」
fjamie0133/
※芝生立ち入り禁止
「パリに行ったって嘘ついちゃったから、
Eyefell tower(エッフェル塔の綴りミス)
の写真に加工してよ」
「どうぞ」
fjamie0134/
※綴りミスでも斟酌せず、書いた通り
「目玉が振ってくる塔」に
こんな感じで「依頼者の言う通りにはして
いるものの、意図は意地でも汲まない」
姿勢を貫き通してます。
そしてたまに、
「友達がみんな『キリンみたいな首』という
 ので普通の長さに修正して」
「友達は間違ってる。君の首は至って普通。
 キリンの首というのはこうだ!」
fjamie0135/
「肌の色を白くしてくれませんか?」
「肌の色を白くしたら君ではない別人に
 なってしまう。君は君以外の何者でもない。
 肌の色の美しさ込みで君だ」
fjamie0136/
と、依頼者の意図を汲んだ上で敢然と無視
することも。
この方のように「意図を理解していながら
無視する」ならまだしも、
・言っていることから言いたいことを
 読み取ろうとしない
・相手の文言を文字通りの意味でしか
 読み取れない
となると色々と差し障りが出ます。
そうならないためには、自分が話す際には
・伝えたい事柄をあらかじめ書き出しておく
・伝える事柄をできるだけ絞り込む
・相手の反応(あやふやな返事や所在
 なさげな視線)に注意
・伝わっていないと思ったら言い方や言葉を
 替える
自分が聞く側に回った時には、
・相手の言う内容を簡単にでもメモに取る
・メモの内容を見せて確認してもらう
・理解した内容を確認する時は、オウム返し
 ではなく自分の言葉で言い換えて尋ねる
などの対策が必要です。
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
「意図を汲まずに言われた事を字面通りを
やる」のは楽でいいのですが、信用は
なくなっていくので難儀です。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

接客

Posted by 新谷貴司