●聞き入れて欲しい事柄をどうやって伝えていますか?

先週、息子の小学校で子供たちの演劇がありまして、朝
っぱらから見に行ってきました。
息子が持って帰ってきたプログラムには
「1.初めの言葉」
と書いてあるのに、なぜかいきなり子供たちのアンパン
マン劇場が始まりました。
…どういうこっちゃ?
と思っていたら、劇中でさりげなく
「劇を見ている途中にしゃべらないようにしましょう」
「トイレに行く時は劇の合間に行きましょう」
「劇が終わったら拍手をしましょう」
などと、子供たちへの注意をしているのです。後ろの方
から見ている限りでは、子供たちは注意を聞いているよ
うです。
一方、先週末には大学時代の後輩の演劇を見に行ってき
ました。そちらでは劇が始まる前に役者が一人舞台に出
てきて、
「携帯など音が鳴るものの電源をお切りください」
と注意を促していました。周りを見る限りでは携帯の電
源を律儀に切っている人はあまりいなかったのですが。
この差はひとえに
「相手にどうやったら意見を聞いてもらえるか?」
を考えているかどうかに尽きるでしょう。
※小学校の場合は先生が考えたのでしょうが。
いくらいい事を言っても、いくら大事な事を注意しても、
相手が聞いてなければ意味がありません。
どうやったらこちらがぜひとも伝えたい事を、右から左
に流されずにお客様(患者様・生徒様など)に確実に聞
いてもらえるか。
考えてみるのも良い事かと思います。
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
「聞け」と言われて素直に聞いてくれる人はそういませ
ん。どうやったら聞いてくれるかを考えてみてください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

接客

Posted by 新谷貴司