Google検索結果に表示されるページを製作する方法

※音声版ブログ記事はこちら

最近、ブログを書いてもGoogleの検索結果になかなか出ないという話題を目にしました。

この記事だけを読むと、タイトル通りに
「はてなブログは駄目なのかな?」
と思ってしまいそうですが、はてなブログが悪いわけではないようです。

上記の記事に関連して紹介されていたのが、こちらの記事。

※「インデックスされない」というのは、記事のタイトルやURLでGoogle検索しても、検索結果に出てこない状態と思ってください。

上記の記事を要約すると、こうなります。

  • インデックスするかどうかの基準が前より厳しくなったので、インデックスされない記事が増えている
  • 似たようなサイトや記事よりも優れている部分がないとインデックスされない
  • ページの文章だけでなく、画像や動画、表示速度、ページを開いた時に表示されている内容などで総合的に判断される

「優れているかどうか」は、色々な要素で総合的に判断されるとのことですので、具体的にどこに注意すべきかを説明します。

 

I.記事の内容

書いた記事を読み返しても、足りない部分や悪い部分はなかなか目に付きません。

かくいう私も、メルマガを送信する前には、文面チェックを受けております。

原稿を読み返して「問題なし」と判断したところでチェックを頼んでいるのに、いざ読んでもらうと色々問題が…。

  • 説明が足りない
  • 誤読される
  • くどい
  • 言葉が乱暴
  • 文章のつながりがおかしい

チェックしてもらわなかったら気付かず配信していたところですので、別人の目でチェックするのは有益です。ぜひ家族やスタッフに読んでもらいましょう。

チェックしてくれる人が周りにいないという場合は、印刷して読み返してください。

ディスプレイから紙に変わるだけで気持ちが切り替わるので、間違いや問題に気付きやすくなります。

 

すでに十分な記事数がある場合は、新しい記事を書くのと並行して、インデックスされていない記事への対処をしましょう。

  1. サーチコンソールの【カバレッジ】をクリックします。
  2. 切り替わった画面の棒グラフの上にある【除外】をクリックします。
  3. 【クロール済み – インデックス未登録】をクリックします。
  4. URLを1つずつクリックして、内容を充実させたり、古い記述を書き換えたりします。

 

II.画像や動画

画像や動画は、適切に載せれば文章の理解を大いに助けてくれます。

しかし使い方を誤ると、ページの読込速度が遅くなったり、多すぎて文章を読む邪魔になるなど、満足度を下げかねません。

画質が良すぎる・画像サイズが大きすぎると、読込に時間がかかり、携帯回線でネット接続していれば、通信料の負担が増えます。

逆に画質が悪すぎる・サイズが小さすぎると画像に何が描いてあるのかが分からず、見る人にストレスがかかります。

動画が自動再生されるページは、大きな画像以上に通信料の負担が増えますし、見たくもない動画を勝手に再生されるのも困ります。

適切な画像や動画を、適切に載せましょう。

 

III.ホームページのデザイン

「文字色やサイズなど分かりにくい」
「どのページを開いても見た目が同じ」

といった問題があれば改善してください。

こちらも、見慣れている自分の目だと問題点を見付けにくいですので、他人の目を借りるのが有効です。

ご家族やスタッフの方に「ホームページを見て気になるところはないか」を尋ねてみることをオススメします。

 

IV.ホームページの表示速度

ページの表示速度や、どこが速度を落としているかを無料で調べられる Google のPageSpeed Insights というサービスで表示速度を測ってください。

最近リニューアルされて、問題をどうやって解決したら良いかを、多少は教えてくれるようになりました。

たとえば、【次世代フォーマットでの画像の配信】という項目では、

アップロードした画像を最適なフォーマットに自動変換するプラグインまたはサービスの使用をご検討ください。

という文章と、プラグインへのリンクが表示されます。

 

ここまで、ご自身でホームページの問題点をチェックして改善する方法を紹介しました。しかし、

「どこが良くないのかアドバイスがほしい」
「技術的なことはやってもらいたい」

という方もいらっしゃるかと思います。
当会では、SEOやホームページのデザイン変更、表示速度アップなどを承っております。

【記事の内容】【画像や動画】に関するアドバイスを当会に希望される場合は、SEOブートキャンプが最適です。

【ホームページのデザイン】へのアドバイスも、上記ブートキャンプで承ります。

実際にデザインの修正などをご依頼いただく場合は、作業内容を伺ってから見積もります。

記事の最後にお問い合わせ方法を記載しておりますので、ぜひご相談を。

 

【ホームページの表示速度】については、ご自身では難しい点が多々ございます。

確実にスピードアップを図りたい方は、表示高速化サービスをご検討いただければ幸いです。

 

「今どきSEOは流行らない」
「若者の調べ物はSNSでやるからSEOは無駄」

という意見がここ数年出ていますが、実際のところ、Googleの検索回数は右肩上がりです。

Google検索で出てこないページはこの世に存在しないのと変りません。

検索結果に出るようにするためのサービスを当会では用意しておりますので、ぜひとも
お役立てください。

下記フォーム・LINE公式アカウントからお問い合わせいただけます。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

ホームページ,検索エンジン対策

Posted by 新谷貴司