2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

ホームページの中に簡単な会員向けページを作る方法

先日あるメルマガ読者の方から、
「お客様のみが見られる会員向けページを、ホームページ内に作りたいが、どうすれば良いでしょうか?」
というお問い合わせをいただきました。

会員向けページを作って、既存のお客様にお得な情報や役立つ情報をお届けしたり、つながりを深めたりすることは重要です。

会員向けページを作る場合、簡単なものから少々手間の掛かるものまで、いくつか方法があります。

これから、主立った方法を紹介いたします。

 

I.特定のフォルダにパスワードをかける

パスワードを知らない人が会員ページにアクセスできないようにするだけであれば、これで十分でしょう。

主立ったレンタルサーバーでは、管理画面でユーザー名とパスワードを設定するだけの簡単設定になっているので使いやすいです。

下記に各サーバーの手順紹介ページを載せておきますのでご参照ください。

 

☆メリット

  1. レンタルサーバーの管理画面で簡単に設定できる。

★デメリット

  1. 会員ごとにユーザー名とパスワードを設定するのが非常に面倒。

そのため、お客様全員に共通のユーザー名とパスワードをお知らせしても問題ない場合に限り、この方法をお使いください。

 

II.WordPressの標準機能で特定ページにパスワードをかける

こちらはもっと簡単にできます。

  1. パスワードをかけたいページの編集画面をWordPressで開きます。
  2. クラシックエディタを使っている場合は、編集フォームの右側【公開】欄の中に【公開状態】という項目があります。
  3. そこを【パスワード保護】に変更して、出てきたパスワード入力欄に適当なパスワードを入力して設定します。
  4. ブロックエディタを使っている場合は、編集フォームの右側にある【ステータスと公開状態】欄の中、表示状態をクリックします。
  5. 公開状態を【パスワード保護】に切り替えると、パスワード入力欄が出てくるので、適当なパスワードを設定します。

☆メリット

  1. サーバーの管理画面でパスワードを設定するよりも、さらに簡単。

★デメリット

  1. 全員共通のパスワードになってしまう。
  2. 1ページずつパスワードの設定をする必要があるので、ページ数が多いと面倒。
  3. お客様も1ページずつパスワードを入力する必要があるので、ページ数が多いと面倒。

そのため、会員向けページを多くしない場合に使うのが良いでしょう。

 

III.WordPressプラグインで特定ユーザーのみページを見られるようにする

「User Access Manager」プラグインの導入や設定が少々手間ですが、下記ページの要領で行なってください。

【WP Membersの使い方】WordPress会員サイトの作り方

ただし、このままですとログインフォームの下に【新規ユーザー登録】のリンクが表示されてしまいます。

お客様にしか見せたくないページを作るのですから、このリンクは非表示にしておきましょう。

【新規ユーザー登録】リンクの消し方

  1. WordPressの左メニュー【テーマ】→【テーマエディタ】を開きます。
  2. スタイルシート編集フォームの一番下に、下記の記述を追加してください。#wpmem_login .link-text{
    display:none;
    }

☆メリット

  1. 登録フォームのページURLをお客様にメールでお知らせして、ご自身で登録していただくことで、こちらの手間が省ける。
  2. 会員ごとにユーザー名とパスワードが違うため、特定のお客様の会員登録だけを削除することができる。
  3. IIの方法と違い、ページ数が増えても手間が変わらない。

★デメリット

先に書いた通り、最初の設定が面倒な点です。そこで、

  • 上記ページの手順を見ても分からない
  • 正しく設定できる自信がない

という方のために、設定代行を承ります。

設定項目が多岐にわたるため、作業費用は

16,500円

とさせていただきます。

お申込は下記ページからお願いいたします。

 

会員サイトを作る以外でも、
「こんなことは出来ないだろうか?」
という事がございましたら、下記フォーム・LINE公式アカウントからご質問ください。

可能かどうか、可能な場合は作業費用など見積もって返信いたします。

2021年10月4日ホームページ

Posted by 新谷貴司