3月3~5日は休業します

お問い合わせやご依頼への対応は6日以降となりますのでご了承ください。

地元密着なびメールマガジンはこちら

「AIでリード文を一括生成・追加サービス」Q&A

AIでメタタグとリード文を一括生成するサービス。ブログ記事のキーワードを含めたリード文を生成するため、SEO対策に効果的。1月末までモニター募集中。

新サービス「AIでmetaタグのディスクリプションとリード文を一括生成・追加するサービス」について、いくつかご質問をお寄せいただいたので、ご質問内容と回答を紹介いたします。

Q&A

Q.イラストや写真、動画がメインのブログでもリード文を出力できるでしょうか?

A.このサービスは「文章の要約文を自動で出力する」ものです。

掲載されている写真やイラスト、動画の内容を読み取ることはできません。

また、ブログ記事の文章量が一言コメント程度であれば、要約文と文字数が変わらなくなるため、申込はご遠慮ください。

Q.このサービスは「お客様の声」ページにも使えるでしょうか?

A.はい。寄せられた「お客様の声」の内容を文字起こしして掲載している場合は、ご利用いただけます。

Q.ブログには雑談と業務に関する記事とが混じっていますが問題ないでしょうか?

A.ブログ記事が内容に応じてカテゴリー分けされていれば、

「このカテゴリーの記事だけリード文を生成・掲載してほしい」

というご要望にもお応えいたします。

そうでない場合でも、「リード文を生成したい記事のURLのリスト」を用意していただければ大丈夫です。

ただし、この場合は記事URLから投稿IDを調べる作業が必要になりますので、追加の作業費用として11,000円をお支払いいただきます。

Q.ブログ記事のキーワードを含んだリード文をどうやって出力させるのですか?

A.ChatGPTは文章の解析や要約が得意ですので、

「文中の重要キーワードを見つけて、それを盛り込んだリード文を作ってください」

という指示をすれば、キーワードを含んだリード文を生成します。

Q.このサービスを利用した後、ページのリード文をどうやって書けば良いですか?

A.ChatGPTやCopilot、Google BardといったAIを使って、ページを要約させるのが簡単で良いでしょう。

当サービスを利用された方には、ページの要約を出力させるスクリプト文をお知らせします。

「AIでリード文を一括生成・追加サービス」について

AIでmetaタグのディスクリプションとリード文を一括で生成&追加するサービスをご利用いただくメリットは以下の通りです。

当サービスをご利用いただくメリット

  • ページ内のキーワードを盛り込んだリード文を冒頭に載せることでSEOに有利になる
  • そのリード文をmetaタグのデスクリプションに載せることで検索結果でクリックされやすくなる
  • 大量ページのリード文を自分でゼロから考えずに済む
  • AIがリード文を生成するので時間や労力がかからない
  • 今後もAIを使って効率的にリード文を書くことができる

作業の流れ(WordPressの場合)

  1. metaタグのディスクリプションやリード文を載せたいページのURLを元に、ページ本文を取得します
  2. ChatGPTに指示して、取得した本文を元に、metaタグのディスクリプションやリード文に掲載するための「本文の要約」を出力します
  3. 出力された要約に不具合がないかを目視でチェックします
  4. 出力された要約に問題がないかお客様にもチェックしていただきます
  5. チェックが済んだ要約をブログ記事の「抜粋」欄に追加します
    (「抜粋」欄の文章が、 meta タグのデスクリプションになります)
  6. 本文の冒頭に、リード文として「抜粋」欄の文章を掲載します

「AIでリード文を一括生成・追加サービス」の料金について

1から6までの作業をおこなうための料金は以下の通りです。

  • サービス基本料金:27,500円
  • 作業料金:1ページあたり110円

たとえばブログ記事100ページ分の「本文の要約」を生成して、ブログ記事に掲載させる場合は

サービス基本料金+110円xページ数
=27,500円+(110円×100)
=27,500円+11,000円
=38,500円

となります。

サービス基本料金は、ページ数に関係なく同じ額です。

ブログやネット通販サイトへのアクセスを増やしたい方は、ぜひお申込ください。

WordPress以外のサービスでブログやネット通販サイトを運営している方へ

WordPress以外では、生成した「ページの要約」を掲載できるかどうかを調べる必要があります。

恐れいりますが、お申込の前に「自社のホームページでは可能なのか?」とご相談をお願いします。

それ以外のご質問・ご相談も、下記フォーム・LINE公式アカウントにて承りますので、お気軽にお寄せください。

2024年1月11日当会のノウハウ・サービス

Posted by 新谷貴司