2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

2010年、メルマガ経由で売れた本のランキングをご紹介

今年最後ですので、メルマガやブログで紹介した本のうち、どんな
本への反応が良かったのかを振り返ってみます。

ちなみに、反応率の基準は「このメルマガ&ブログ経由で何冊本が
売れたか」です。それ以外の算出基準がありませんので。

10位:社長、サービス残業代請求問題はこう解決しましょう!
(糀谷博和,大西美佳,田中義郎)
過払い金請求の次は「未払い残業代請求」が増える
ごく小さな会社や個人営業の方の場合、残業手当などがかなり
いい加減だったりします。人を雇う方はご注意を。

9位:小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略
(竹田陽一,栢野克己)
日本一過激なコンサルタントが説く「弱者の戦略」って何だ?
弱者(業界のトップ企業以外全部だと思ってください)の戦略とは、
「顧客・地域・商品」を絞り込んで、一点集中することです。

8位:セクシィ古文(田中貴子×田中圭一)
言う事を聞かれないのは「つまらないから」かも?
この本、2009年のお盆に「バカ企画」で紹介した本なんですが、
どうも2010年初めに新書版が出たおかげで、検索エンジン経由で
ブログ記事にアクセスされ、何冊か売れたようです。

7位:口ベタなあなたを救う しゃべる名刺(中野貴志)
その名刺は新しい仕事やお客様を連れてきますか?
この本で紹介されている言霊名刺は私も作っています。
直接お目にかかった方にはお渡ししています。

6位:もう人で悩みたくない! 店長のための採る・育てる技術(岡本文宏)
スタッフが集まらない、雇っても居着かないあなたへ
人を雇うとなると「辞めない人」「辞めてもらう必要がない人」に
来てもらいたい、しかも経費をかけずに、と思うのは当然です。
これも紹介したのは去年ですから、ブログ経由で売れたようです。

5位:「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく(中山マコト)
同業者に埋もれず自分の強みを見付けてピンピンに尖らせたい方
右を向いても左を向いても、「毎年同業者が近所に増えてきた」
というお声を聞きます。そんな同業者の山に埋もれてしまわずに、
「ぜひ●●さんにお願いしたい」と言ってもらいたいものです。

4位:山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?
新幹線をもっと安く使える方法があります
エクスプレス予約で往復の切符を買って日帰りで京都~東京を
往復するより、ゆっくりビジネスホテルで一泊する方が安い?
そんな理不尽に安価なツアーが存在しうる理由など、JR各社が
いかにして鉄道などの事業から収益を上げているのか?
鉄道かビジネスかのどちらかが好きな人は必見。両方好きな方は
…もう買ってますよね?

3位:従業員7人の「つばめや」が成功した たった1年で5000万円
売上げを伸ばす仕組み(高木芳紀)
小さな会社やお店が1年で5000万円売上げを伸ばすには
小さな会社のメリットは「思い立ってすぐ動ける」「融通が利く」
「一人当たりの裁量が大きい」あたりです。
そこを活かしてインターネットをフル活用しましょう。

2位:売れた!売れた!「お客様の声」で売れました!(秋武政道)
こんな「お客様の声」を集めてもムダ
お客様の声を集めて、ホームページなどに掲載するのも当たり前に
なってきていますが、集め方と載せ方を間違えるととんでもない
ことになります。

1位:「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法(岡本達彦)
お客様アンケートは取り方一つで得る成果が大違い!
去年に続いて、今年もこの本が一番売れました。もちろん、売れて
当然の良書ですから、まだ買ってない方はぜひ一読を。
買った方は今すぐにアンケート用紙をお客様に配りましょう。

◆シンプルすぎる要約◆
年末年始に読書というのも有意義な過ごし方でしょう。
ただし、ご家族が許してくれれば、ですが。

2010年12月30日オススメの本・ソフトなど

Posted by 新谷貴司