もっともらしいデマがいくつも出回っています。ご注意ください

震災以降、政府・東京電力・各自治体などの情報が錯綜しています。
そして、こういう時には特に「もっともらしいデマ」が広まります。
数が多すぎて全部は挙げられませんが、いくつか例を。

1.法律で救援物資の空中投下は認められていない!

デマです。確かに、航空法第89条で「物資の空中投下は国土交通
大臣の許可が必要」とされています。

何人も、航空機から物件を投下してはならない。但し、地上又は
水上の人又は物件に危害を与え、又は損傷を及ぼすおそれのない
場合であつて国土交通大臣に届け出たときは、この限りでない。

ところが、自衛隊法第107条で「自衛隊は適用外」と定められています。

航空法 中(中略)第八十九条(中略)の規定は、自衛隊の使用
する航空機及びその航空機に乗り組んで運航に従事する者並びに
自衛隊が設置する飛行場及び航空保安施設については、適用しない。

実際、14日には自衛隊機による空中投下も始まっています。
www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140369.html

ただし、十分に物資が行き渡っているかどうかは別問題ですし、
空中投下ができる場所なら、ヘリで離着陸できる場合も多いとか。

2.「風力発電で関東の電力を賄える」試算を東電が闇に葬った!

「風力発電で関東の電力を賄える」も「東電が圧力かけて葬った」も
デタラメです。

電気評論2010年臨時増刊

「圧力をかけて葬った」はずの試算を紹介した記事が商業誌に載って
いるのです。真ん中あたりにある下記の記事がそうです。

地理情報システム等を利用した洋上風力エネルギー賦存量の評価
東京大学 石原 孟

さらに、その記事そのものも東大のホームページに掲載されてます。
windeng.t.u-tokyo.ac.jp/ishihara/article/2010-2.pdf

で、肝心の「風力発電で関東の電力を賄える」はどうなのかというと、
上記PDFファイルの3ページ目にこうあります。

本研究で対象とした海域では合計で286.54TWh/yearの賦存量がある
ことがわかる。これは東京電力(株)の2005年の年間電力発売量288.7
TWh/yearにほぼ等しい。

ただし、そのすぐ後にこう書いてあります。

ただし、図7からわかるように賦存量の大部分は推進500mを超える
海域にあり、経済的に利用が難しいと考えられる。また、推進10m
以下の海域にも年間4.87TWh/yearの賦存量があるが、そのほとんどは
海岸からの距離が10km以内の海域に集中しており、漁業権等の
社会的制約条件を受ける。

浮島を作って、そこに大量の風車を置ければ発電量の3分の1くらい
補えるようになるかもしれない、という話のようです。

詳しくは下記の記事をご一読ください。
www.tweetdeck.com/twitter/miakiza20100906/~8n4tp

3.福島原発のせいで日本中が被爆して日本はおしまい by広瀬隆

福島原発がらみでテレビ・雑誌・新聞でも「活躍」しているらしい
広瀬隆氏(うちにはテレビも雑誌もないもので)。

私には「老舗のユダヤ陰謀論者」という印象しかない広瀬氏のテレビ
インタビューを事細かに検証した方のつぶやき一覧を下記ページで
読んだら…。言葉もありません。

一色靖氏による広瀬隆氏の主張に対する丁寧な検証

4.福島原発のせいでこれからドンドン死者がでる!

これは残念ながら現実になりかねません。ただし、原発内で作業
されている方(被曝された方に深刻な害がないことを願います)や
近隣で被曝された方よりも

「風評被害で見捨てられた屋内避難地域の被災者」
「風評被害で産物が売れなくなった近隣県の農家・酪農家」

の方に。

そうならないために私達にできることと言えば、「今問題になって
いる放射性物質や放射線がどれくらい危険でどれくらい安心なのか」
を正しく理解することでしょう。

放射性物質に限りませんが、安全基準はかなりきつめに見積もって
いますから、「直ちに健康に影響を及ぼすレベルではない」のです。

これは「今は大丈夫だけど先の事は知らんよ」という意味ではなく、
「安全基準を超えたものをずっと何年も取り続けたら影響出るかも」
という意味ですので。

タバコだって「1本吸っただけで即肺がんになるわけじゃない」のと
同じです。

※なお、煮沸しても蒸発するのは水だけですので、放射性物質を
気にして「汚物は消毒だ」と水道水を煮立てるのは逆効果です。

善意で広まるデマもあれば、悪意で広められるデマもあります。
どっちにしてもデマが広まるのは色んな人に迷惑です。

むしろ善意でデマを拡げてしまう人の方が「自覚がない」分だけ
タチが悪いのかもしれません。

くれぐれもご用心を(と例によって自戒を込めつつ)。

◆シンプルすぎる要約◆

念のために書きますが、政府や東京電力などの情報の出し方や対処の
仕方に問題がないなどとは全く思っておりません。

でも、だからといってデタラメを振りまいて貶めるのは論外です。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2011年3月25日ネットのルール・常識

Posted by 新谷貴司