●現場に触れればより良い答えが見えてきます。私は。

じつは私は電話が苦手で大嫌いです。受けるのも掛ける
のも。子供の頃から今に至るまで、電話が鳴るとビクッ
とします。
何でなのかが良く分からなかったのですが、あるホーム
ページでNLP(神経言語プログラミング)の簡単なテ
ストをやった時に理由が分かりました。
そのテストでは「視覚」「聴覚」「触覚」「論理」のど
の感覚を主に使っているかを調べたのですが、「触覚」
と「論理」が圧倒的に優位で、「視覚」と「聴覚」が貧
弱そのものという結果になりました。
・NLP優先表出体系診断
「聴覚」がダメダメということは、電話で話をしてても
耳から入ってきた音が言葉として理解しにくいという事
です。
さらに「視覚」もダメダメですから、脳内にイメージを
描く能力が貧弱という事です。
音が言葉として理解する能力が弱い上に、言葉をイメー
ジにする能力も弱いとなると、電話が好きになれる理由
がありません。
で、その一方で「触覚」が優位なので、何をするにして
も現物に触れて考える事が多いですし、自分の身体を使
って実際にやってみないと気がすまない所もあります。
また、「論理」も優位なので理屈をこねます。理屈が大
好きです。自分自身が納得の行くような理屈の裏付けが
ないと落ち着きません。(ただし必要なら「理屈は分か
りませんが、こうなってるからこうなんです」と押し切
る事もしますが)
というわけで、より適切なアドバイスをするためには、
メールでやり取りするだけではどうしても不十分で、で
きる限り現場に触れたいと思っております。
広告やホームページに関するアドバイスだけでなく、そ
れ以外の集客などについてのご相談も承ります。ぜひお
申し込みください。
1日マンツーマン出張講義 詳細&お申込
※今週末は無理ですが、来週以降はほぼ空いてます。
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
現場を見て触れて、先生の悩みを一緒に解決します。
・1日マンツーマン出張講義 詳細&お申込


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2008年1月25日商売の考え方

Posted by 新谷貴司