●ことわざで「千里の道も一歩から」と申しますが…

世界に名だたる大企業も、来るお客様を断らないといけ
ないような繁盛店も、初めからジャンジャンお客様が付
いてジャンジャン物が売れまくっていた訳はありません。
中には開業する前からお客様を確保していた用意のいい
人もいるでしょうが、たいていの場合は
「とりあえず開業したけどお客さんこねーよ」
という日々を過ごしているものと思います。
ビラを撒いたり、ホームページを作ったり、新聞に広告
を出したり、友人知人に紹介を頼んだり、あれやこれや
とやった結果、やっとこさ初めてのお客様が来られた時
の嬉しさと来たら。
 
 
ホームページてこ入れメールセミナーを受講しておられ
る富山県のN先生からのメールを読んで、そんな事を考
えました。
> 今週はじめて、HPを見て予約をお願いしたいと言う患者
> さんが二名ありました。今までに無かったことなので驚
> いています。
 
 
すでにホームページ経由で10人も20人もお客様を集めて
いる方にとっては「たったの2名」でしょう。もちろん、
これから件の先生にはもっともっとホームページ経由で
患者さんを集めていただけるようにサポートするつもり
です。
しかし、最初の小さな一歩がなければ二歩目も三歩目も
十歩目も百歩目もありませんから。
ホームページを改造しても2人しか人が来ないのか、
それじゃあ意味ないな、と切り捨てて何にもしない人に
「その先」はありません。
というわけで、まずは第一歩を踏み出しませんか?
もちろん、二歩目も三歩目も十歩目も百歩目も進めるよ
うにサポートいたしますから。
ホームページテコ入れメールセミナー
万が一メールセミナーの内容にご満足いただけない場合
は、ご連絡いただければ受講料を返金いたします。
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
最初の一歩が小さいからといってバカにしたもんじゃあ
りません。一歩目がなければその先もないんですから。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2008年1月22日商売の考え方

Posted by 新谷貴司