3月3~5日は休業します

お問い合わせやご依頼への対応は6日以降となりますのでご了承ください。

地元密着なびメールマガジンはこちら

●情報は自分で活用するだけが使い道ではありません

アルバイトやパートを採用するのに悩んでいる方に、低予算で優秀なスタッフを採用する方法を紹介しています。目の前のお客様を相手にする仕事では話題の引き出しが多い方が便利です。一つの引き出しを開けば役立つ情報が詰まっています。

前回のメルマガで「低予算で優秀なアルバイトスタッフ
をしっかり採用する方法」という無料レポートを案内い
たしました。
・低予算で優秀なアルバイトスタッフをしっかり採用する方法
現時点で46名の方がダウンロードしておられます。恐ら
くは、ご自身がアルバイトやパートを集めるのに苦労し
ておられる方がほとんどではないかと思います。
一方で、現時点でご自身のみ、あるいはご家族だけで業
務をこなしておられる方は、ほとんど興味を示しておら
れないのではないでしょうか?
しかし、こういう情報の役立て方は、何もご自身で活用
するだけではありません。
例えば、行政書士・税理士・司法書士の方でしたら、社
長や個人事業者の方がお客様にいらっしゃる確率は、他
の業種よりも高いかと思います。
そして、そういった方が求人で悩んでいる確率もかなり
高いはずです。
社長さんがそんな悩みをふと漏らされた際に、的確なア
ドバイスができるのと、ただ単に「困りましたねー」と
困っているのとではどちらが良いでしょうか?
あるいは、整体やカイロの先生でも、施術中に患者さん
が何かストレスになっている事を話される場合があるか
と思います。
そんな時に、「何かで読んだんですが…」と上記のレポ
ートに書いてあるような話ができるのと、「それは困り
ましたねー」で終わるのとどちらが良いでしょうか?
別に「求人」の話に限ったことではありませんが、目の
前のお客様を相手にする仕事の場合は特に、話題の引き
出しは多い方が何かと便利です。
というわけで、心当たりのある方はご一読をオススメし
ます。きっと感謝されますよ。
・低予算で優秀なアルバイトスタッフをしっかり採用する方法
◆シンプルすぎる要約◆
「求人」の話に限ったことではありませんが、目の前の
お客様を相手にする仕事の場合は特に、話題の引き出し
は多い方が何かと便利です。
引き出しを一つどうぞ。きっと役立ちますから。
・低予算で優秀なアルバイトスタッフをしっかり採用する方法

2007年11月19日商売の考え方

Posted by 新谷貴司