その日時設定で来てほしい人は来られますか?

小学3年生になるうちの息子は、電車とか列車が大好きです。しかも速いのが。

そんなわけで、JR西日本がこの夏に投入する最新鋭の新幹線、N700系の試乗会が6月末にあるという話を聞きつけて、日時や応募方法などの詳細を調べようと、下記ページにアクセスしました。

N700系試乗会へご招待!

で、開催日時を見て目が点、口はあんぐり。

■開催日
平成19年6月24日(日)

■試乗区間およびご招待者数
以下の4区間から1コースをご選択ください。
各コース150名様、合計600名様をご招待いたします。
・Aコース 博 多(10:30頃発)→ 新大阪(13:20頃着)
・Bコース 広 島(11:40頃発)→ 新大阪(13:20頃着)
・Cコース 新大阪(15:35頃発)→ 博 多(18:15頃着)
・Dコース 岡 山(16:20頃発)→ 博 多(18:15頃着)

※ 片道のみの試乗となります。
※ 途中駅での降車はできません。
※ お帰りの山陽新幹線のきっぷを、当日受付時にお渡しいたします。

私は京都に住んでますから、新大阪から博多に行く新幹線にしか乗れません。ということは、博多に着いた時点で日曜日の午後6時過ぎ。

次の日は学校ですから、その日の内に息子を連れて家に帰らないといけません。

博多駅に着いてすぐにのぞみでとんぼ返りしても、「18:26発→新大阪20:54着」です。それからうちに着くまで1時間かかりますから、家に着くのは夜の10時。

博多くんだりまで出かけて、何にもしないで帰ってきてこの時間です。中洲の屋台で飲み食いして、シメに長浜ラーメンを食ったりしたら、家に帰るのは月曜日の昼になる事でしょう。

※もちろん、そんな親失格なマネは出来ません。

JR西日本の担当者は一体何を考えてるんでしょうか?

いくら自分たちが土日も働いているからといって、こういうイベントに応募したがる人(子連れの家族)は土日が休みで、他の日よりも行動しやすいということを忘れられては困ります。

たぶん、関西からの参加者は「大きなお友達(鉄ヲタ)」がほとんどになるんじゃないでしょうか。

では、いったい試乗会をいつにすれば良かったと思われますか?

私なら6日後の6月30日(土)にします。

土曜日なら次の日が日曜日ですから、泊りがけで博多にいけます。のんびり飲んで食って博多のホテルでゆっくりできるではありませんか。

※もちろん、西から来る人は大阪でゆっくりできます。

それに、多くの会社は25日が給料日ですから、給料日直前の24日とは財布のヒモのゆるみ具合が違います。

子供連れのお父さんもこれなら安心して申し込めます。

…え、お前が博多をゆっくり楽しみたいだけだろ?

それはまあそうなんですが、言ってる事は理にかなってるはずです。小学生の子を持つ親にとっては、日曜日の午後から遠出をするなんて問題外なんですから。

来てほしい人の都合を考えるというのは、何もイベントを打つ時だけのことではありません。

たとえば、自営業者を相手にセミナーなどを開催するとして、確定申告でてんてこ舞いになっている3月上旬に開催するなんて論外です。

専業主婦が主なお客様なら、平日の午前中に来店してもらうのが一番です。

都心部のお店でサラリーマンが相手なら、平日の12時台か終業後の6~7時台が良さげです。

日時だけの話じゃありませんが、相手の方の都合を考えるというのは常に必要なことです。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2007年5月21日商売の考え方

Posted by 新谷貴司