サーチコンソールの警告内容を解説します

自社ホームページの現状を掴んでSEOを行なうためには不可欠なGoogleのサーチコンソール。

そのサーチコンソールからの警告メッセージについて、複数の方からお問い合わせをいただいたので、情報を共有いたします。

サーチコンソールに自社ホームページを登録しておくと、ホームページで問題が起こった時に下記画像のようなメールを送ってきます。

パッと見では、

【ページのインデックス登録の問題が検出されました】

という見出しや、

【ページのインデックス登録の問題を修正する】

という青いボタンが目立ちます。

しかし、どんな問題が起こっているのかは、ボタンの上のあまり目立たない

【主な問題】

という箇所に書いてあります。

そこを読まれた上で、青いボタンをクリックして、どのページで問題が起こっているのかをご確認ください。

次に、【主な問題】に書かれている各種のメッセージを紹介いたします。

見つかりませんでした(404)

前はあったはずのページや、サイトマップに載っているページが見つからない場合に表示されます。

  1. ページが表示される場合:
    一時的なサーバーエラーですので放置で良いです。
  2. ページが表示されず、削除した覚えがある:
    削除したページが見つからないのは当然ですので放置でいいです。
  3. ページが表示されず、削除した覚えがない:
    ページを復旧させる必要があります。
  4. ページが表示されず、何のページだったのかわからない:
    URLを見ればどうすべきか分かるかもしれませんのでご相談ください。

クロール済み – インデックス未登録

Googleの巡回プログラムがページの内容をチェックした結果、検索結果には出さないと判定されたページです。

この欄には、WordPressが自動的に作る最新記事のfeedページなどが含まれることが多いです。

普通のページがここにある場合は、

  • 情報量が少ない
  • ほかのページと内容がかぶっている
  • 情報が古い

に当てはまらないかをチェックして、当てはまる場合は以下の対策を施してください。

  • 情報をもっと補う
  • ページを削除する
  • メタタグで noindex の設定をする
  • 古い情報を新しくする

検出 – インデックス未登録

ページがあることは認識されているけれど、Googleの巡回プログラムがまだページの内容をチェックしていない状態です。

要は巡回の順番待ちリストですので、気にする必要はありません。

noindex タグによって除外されました

ご自身で noindex タグを付けられたのなら問題ありません。

そうでない場合は、 WordPressのAll in One SEOプラグインなどで noindex の設定をご確認ください。

重複しています。ユーザーにより、正規ページとして選択されていません

重複しています。Google により、ユーザーがマークしたページとは異なるページが正規ページとして選択されました

サイトマップなどに載っているページではなく、内容が同じでURLが違う(PC用とスマホ用など)ページが検索結果に出ている状態です。

以下の対策を取ってください。

  • サイトマップに載っているページのURLを、GoogleがインデックスしているページのURLに書き換える
  • 上記メッセージが出ているページから、Googleがインデックスしているページにリダイレクトさせる

送信された URL が未認可のリクエスト(401)を返しました

見るためにパスワードが必要なページで出ます。

うっかりミスでパスワードがかかっている場合は解除してください。

送信された URL が 403 を戻しました

robots.txt や .htaccess ファイルの設定で、Googleの巡回プログラムがアクセスできなくなっています。

上記ファイルの設定を見直してください。

他の 4xx の問題が原因でブロックされました

先に挙げた 401、403、404 以外のエラーが原因でページを巡回できない場合に出ます。

どのページでエラーが出ているかや、今も表示されないかどうかなどで、放置して良いかどうかが変わります。

サーバーエラー(5xx)

ページにアクセスすると「500サーバーエラー」などの表示が出て、ページが表示されない状態です。

一時的なものであれば放置して良いですが、ずっと続く場合は原因を突き止めた上で対策が必要になります。

「どう対策すれば良いかわからない」という場合はお問い合わせください。

サーチコンソールは、エラーのお知らせは小まめにしてくれますが、メッセージの説明が足りないのが難点です。

「こんなエラーメッセージが届いたがどうすれば良いのか?」
「この状態は解消した方がいいのか?」

といったご質問は、色々な方から寄せられております。

もし、サーチコンソールのメッセージを見ても、どうすれば良いかわからないという場合は、当会のSEOブートキャンプをご検討ください。

当ブートキャンプでは、御社ホームページを改善して、検索エンジンからのアクセスを増やすために、

  1. 自分でチェックできるSEOの問題点リスト
  2. 「どう改善すれば良いか」の解説ページ
  3. 6ヶ月間のメールサポート

の3つを用意しております。

サーチコンソールのメッセージに関するご相談は、メールサポートをご利用いただけます。

料金やお申込方法、受講者のご感想など詳しくは下記ページをどうぞ。

また、WordPressやサーバーの設定を変更する作業が必要な場合は、作業費用を見積もります。

下記フォーム・LINE公式アカウントからご相談ください。

ネット上の商品・サービス

Posted by 新谷貴司