MySQLの簡単アップデートが上手くいかない

主立ったレンタルサーバーでは、管理画面でMySQLのアップデートが簡単にできるようになっています。

多くの場合、実際に数回クリックするだけでMySQLのアップデートが完了します。

※その後、WordPressなどの設定ファイルを書き換える必要があります。

 

例外なしに「クリックするだけで完了」できれば良いのですが、そうはいかない場合があります。

たとえばロリポップサーバーの場合、MySQLを4.xから5.6に変えるのは簡単ですが、5.1から5.6への変更は「クリックするだけ」では無理です。

具体的には以下のことを行なう必要があります。しかもロリポップサーバーのマニュアルには操作手順が載っていません。

  1. データベースのバックアップ
  2. データベースの削除
  3. データベースの新規登録
  4. バックアップしたデータの適用

慣れれば難しいものではありませんが、データベースの操作をしたことがない人にはハードルが高すぎます。

 

これ以外に、MySQLの自動アップデートがなぜか失敗してしまう事例もございます。

自動アップデートが失敗した際にメールで状況を知らせてくれるとのことなので、この件でご相談いただいた方にメールを見せていただきました。

MySQLやPHPのアップデート以外でも、

  • WordPressの簡単インストールに失敗した
  • プラグインを更新したら変な表示が出た

などのトラブルでお困りの方は、下記フォーム・LINE公式アカウントからお寄せください。

当会のノウハウ・サービス

Posted by 新谷貴司