自社HPのアイコンをスマホのホーム画面に追加してもらう方法

「スマホアプリを作ってもらえますか?」

というお問い合わせを、ここ数年しばしばいただきます。

スマホアプリが必要かどうかについては、半年前にこんな記事を書きました。

結論だけ書きますと、以下の理由でスマホアプリ制作はオススメはしません。

  • アプリの審査(特にApple)に通りにくい
  • 情報発信なら大手SNSの方が効果的
  • ホームページでも色々な機能が使える
  • 保守管理や更新など手間と費用がかかる

「そうは言っても、ホームページと違ってアプリは、スマホのホーム画面に追加して1タップで起動できるのが良いですよね」

確かに、アプリをインストールすると、スマホの画面にアイコンが追加されます。

SafariやChromeでホームページを検索したり、お気に入りから見付けたりするよりも楽です。

そして、アイコンをホーム画面に追加するだけであれば、ホームページでも簡単にできます。

iPhone(Safari)の場合

  1. 画面の下にある【□に↑】マークをタップします。
  2. アイコンが並んだ画面が出てくるので、画面をスクロールさせます。
  3. メニューが出てきて、その中に【ホーム画面に追加】があるので、それをタップします。

Android(Chrome)の場合

  1. 画面の右上にある【︙】をタップします。
  2. メニューが出てきて、その中に【ホーム画面に追加】があるので、それをタップします。

この手順は、知ってしまえば簡単ですが、そもそも「ホームページをスマホのホーム画面に追加できる」ことを知らない人が多いのではないでしょうか?

そこでスマホの「ホーム画面に追加」を促すメッセージが表示されるようにしてみました。下記ページにスマホでアクセスしてみてください。

iOSのSafariとChrome、AndroidのChromeを判別して、メッセージの表示位置や内容を替えるようにしました。

この3種類でスマホブラウザのシェアの95%を占めておりますので、その他のブラウザを判別する機能を付ける予定はありません。

 

せっかくHPのアイコンをホーム画面に追加していただいても、後になって
「これ、何のアイコンだっけ?」
となるのでは困ります。

アイコンを設定していない場合は、ホーム画面に追加するとこうなります。

・iPhoneの場合(スクリーンショット)

※5行目の左2つのアイコン

・Androidの場合(ドメイン名の最初の文字)

※3行目の一番右のアイコン

ページのスクリーンショットはまだしも、灰色の【A】では地味すぎます。

そうならないように、自社HPのアイコンを用意して、ホーム画面に表示されるようにしましょう。

独自のアイコンを設定すれば、ホーム画面の5行目・一番右のアイコンのような独自のアイコンが表示されます。

 

ブラウザのブックマーク欄だと、後で思い出してもらえる確率が低くなります。
(自分のブックマーク欄にあるページを把握できている人はそう多くないでしょう)

一方、ホーム画面は毎日目にするものですので、いざという時に思い出してもらえる可能性は高くなります。

冷蔵庫の全面に、水道工事会社のマグネットシートを貼ってもらって、いざという時に電話してもらえるようにするのと同じです。

 

マグネットシートのように、HPのアイコンをスマホのホーム画面に追加してもらうために必要なものは以下の3つです。

  1. 自社HPのアイコン
  2. 「ホーム画面に追加」を促すメッセージ
  3. 追加手順を書いたリーフレット

これらをまとめて利用したい、または「アイコンはあるからほかの2つだけ必要だ」などの方は、ぜひ下記ページをご覧ください。

人間の記憶力はあやしいもの。前にお世話になったお店や会社でも、日数がたつと思い出せなくなることはあります。

※身に覚えがあるので困ります。

ご縁があったお客様に忘れられないため、忘れられてもすぐ思い出してもらうため、スマホのホーム画面に自社HPのアイコンを追加しておいてもらいましょう。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

スマートフォン関連

Posted by 新谷貴司