スマホアプリは集客に必須か? 不要か?

「ネットでの集客にスマホアプリは必須」とここ5年ほど言われていました。

実際に当会にも、お客様から
「スマホアプリを作りたいのですが…」
というお問い合わせをいただいたり、
「弊社のスマホアプリ制作サービスを紹介してもらえませんか?」
という営業メールが届いたりしました。

しかし、どうやらスマホアプリのブームに陰りが出て来たようです。

※無料会員でも全文が読めます。

上記の記事では、スマホアプリから撤退する理由が色々と書かれています。

  • 情報発信なら有名SNSの方が良い
  • アプリ利用者の獲得にはテレビCMが必須
  • HPで使用できる機能が増えてきた
  • 海外展開はHPの方が早くて安価にできる
  • 行動履歴や嗜好が期待したほど得られない

スマホ利用者が右肩上がりに増えていって、アプリが物珍しかった頃には、アプリをダウンロード・利用してくれていました。

ところが、アプリを多く入れすぎると、内蔵メモリ容量も多く使いますし、アプリを使おうという時に探すのが手間になります。

インストールしたものの、実際には使わないアプリも少なくありません。上記の記事によると、平均すると3分の1くらいしか使われないようです。

たとえば、私のスマホにインストールしたアプリと、普段使っているアプリの一例。

sp-appli

アプリ名の左に雲のようなマークが付いているものは長らく使っていません。

その他にウォレットとヘルスケアも使ったことがありませんので、半分近くは使っていないアプリです。

 

それでも、スマホアプリに手間や費用がSNS並みにかからないなら集客窓口の1つとして活用すれば良いですが実態はこうです。

まずスマホアプリを作って保守するのには手間や費用がかかります。

またAppleのApp Storeでは、理不尽な理由で審査に落とされる事があると、昔から言われています。

めでたくApp StoreやGoogle Playストアにアプリが掲載されても、iOSやAndroidOSのバージョンアップで更新が求められます。

アプリの動作で不具合が報告されたら、不具合への対処が必要です。

 

ブログやSNSでは「投稿と集客」が手数ですが、スマホアプリにはさらに「アプリの制作と審査通過、保守管理」が加わります。

現時点では、手数や費用があまりかからないSNSや自社ブログ、Googleマイビジネスに注力する方が得策と考えます。

 

ホームページ内にまだブログを設置しておられない場合は、ブログ設置サービスを。

アメブロなどで書いておられるブログ記事を自社ブログに引っ越される場合はこちらを。

 

Googleマイビジネスに注力するには、当会の下記ノウハウをお役立てください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)