3月3~5日は休業します

お問い合わせやご依頼への対応は6日以降となりますのでご了承ください。

地元密着なびメールマガジンはこちら

ページ紹介文(ディスクリプション)をSEOに役立てる方法

リード文は、読者の興味を引き、検索キーワードを含むことでSEOにも貢献します。当会ではAIを使ってmeta タグのディスクリプションとリード文を一括生成・追加するサービスを提供しています。

ページに書き込んだ紹介文( meta タグのディスクリプション)の良し悪しは、検索結果からのアクセス数に影響を与えます。

具体的にどのように影響するのか、これからご説明します。

meta タグのディスクリプションは検索結果に表示される

GoogleやYahoo!、Bingなど検索エンジンでは、ページの meta タグという部分に書かれた「ディスクリプション(Description)」が、ページの紹介文として検索結果に表示されることが多いです。

Googleの検索結果

赤枠で囲んだ部分には、ページ内の「 meta タグのディスクリプション」がそのまま表示されています。

検索結果を見る人は、表示されたページのリンクをクリックするかどうかを、タイトルと紹介文で判断します。

上位ページは下位のページよりもクリックされやすいですが、タイトルや紹介文が不適切だと、ページを開いて読んだ時に「何か違うな」と感じることもあります。

特に「良い検索語が思い浮かばないので、とりあえず思い付く語句で検索してみた」という場合は、タイトルや紹介文がクリックするかどうかの判断に関わります。

 

ただ、meta タグのディスクリプションが検索結果にそのまま表示されるとは限りません。

場合によっては、検索エンジンが文章を加工したり無視したりすることもあります。

Googleが meta タグのデスクリプションを加工または無視する場合

  • ディスクリプションの文章が長すぎると切り詰める
  • 検索キーワードと合っていなければ本文から生成し直す
  • 短すぎたり他のページと同じ場合も無視されやすい

meta タグのディスクリプションについては、Googleが以下のガイドラインを公開しています。

上記以外の注意点や、良い例・悪い例も紹介されていますので、ぜひご一読ください。

meta タグのディスクリプションは上位表示には貢献しない

meta タグのディスクリプションは検索エンジンの検索結果に表示されて、検索する人の判断材料になります。

しかし、Googleは2009年に「検索エンジンが順位を決めるためには使用していない」と明言しています。

表示するスニペットに description meta タグを使用する場合でも、Google のランキングでは description meta タグは使用されません。

ディスクリプションに限らず meta タグに書いてある内容は、ページを開いても表示されません。

そのため、Googleが登場する前には「meta タグに上位表示させたいキーワードを大量に書く」というSEOスパムがはびこっていました。

そんな状況を一掃したGoogleが、meta タグの内容をSEOの参考にしないのも無理はありません。

meta タグのディスクリプションの文章をSEOに役立てる方法

先に書いたように、meta タグのディスクリプションは検索順位を決めるためには利用されません。

そこで、せっかく用意したディスクリプションの文章をSEOにも役立てる方法はないものか、と考えました。

その結果、思い付いたのが meta タグのディスクリプションに書いた文章を、ブログ記事や商品ページなどのリード文にも掲載するという手法です。

※リード文:
「このページにはこんな事が書いてあります」と簡単に紹介するための短い文です。リード文を本文の冒頭に載せておくことで読者の興味を惹きます。

meta タグのディスクリプションは、文中の重要キーワードを含む短文です。

本文の内容を端的に表す短くて読みやすい文章ですので、本文の冒頭に載せるリード文にも適しています。

また、冒頭に重要キーワードを含むリード文を書くことは、SEOにも効果的です。

SEOの原則は、「大事なことは前に書く」と言われており、本文の冒頭に書いてある文章は重要視されるからです。

そして、リード文には検索キーワードを含む文章を載せるので、SEO効果が高まります。

meta タグのディスクリプションを設定していない方のために

meta タグのディスクリプションを設定していないブログ記事や商品ページが大量にある場合、今から1つずつ考えて書くのは大変です。

そこで当会では「metaタグのディスクリプションとリード文をAIで一括生成・追加するサービス」の提供を開始しました。

文中の重要キーワードを含むようにAIに指示を与えて生成したリード文は、当会ブログの各記事でも使用しています。

どんな文章が生成されるのかが気になる方は、下記ページをご覧ください。

metaタグのディスクリプションとリード文をまとめて生成&追加する作業の流れは、以下のようになります。

作業の流れ(WordPressの場合)

  1. metaタグのディスクリプションやリード文を載せたいページのURLを元に、ページ本文を取得します
  2. ChatGPTに指示して、取得した本文を元に、metaタグのディスクリプションやリード文に掲載するための「本文の要約」を出力します
  3. 出力された要約に不具合がないかを目視でチェックします
  4. 出力された要約に問題がないかお客様にもチェックしていただきます
  5. チェックが済んだ要約をブログ記事の「抜粋」欄に追加します
    (「抜粋」欄の文章が、 meta タグのデスクリプションになります)
  6. 本文の冒頭に、リード文として「抜粋」欄の文章を掲載します

iからviまでの作業をおこなうための料金は以下の通りです。

  • 基本料金:27,500円
  • ページ料金:1ページあたり110円

たとえばブログ記事100ページ分の「本文の要約」を生成して、ブログ記事に掲載させる場合は

27,500円+(110円×100)
=27,500円+11,000円
=38,500円

となります。

基本料金は、ページ数に関係なく同じ額です。

ブログやネット通販サイトへのアクセスを増やしたい方は、ぜひお申込ください。

WordPress以外のサービスでブログやネット通販サイトを運営している方へ

WordPress以外では、生成した「ページの要約」を掲載できるかどうかを調べる必要があります。

恐れいりますが、お申込の前に「自社のホームページでは可能なのか?」とご相談をお願いします。下記フォーム・LINE公式アカウントにて承ります。

2023年12月25日AI(人工知能),検索エンジン対策(SEO/SEM)

Posted by 新谷貴司