ヤフーで上手く検索できない方のための「脱初心者」3つのコツ

前にある先生からご質問をいただきました。
>よくこちらの質問に対して、
>ここを参考にしてくださいということで、
>いろいろなサイトを紹介していただきますが、
>
>このようにパソコンの作業であったり、
>ホームページなどで困ったときに、
>参考になりそうなサイトがあれば、いくつか教えていただくことは
>可能でしょうか?
この時の答えはこうです。
> 基本的に、困った時にこのサイトを見る、と全面的に当てに
> しているサイトは1つしかありません。
>
> http://www.google.co.jp/
>
> つまり、困り事の解決策が載っていそうなホームページを随時
> グーグルで検索して探しています。
もちろん自分自身の経験や本を買って勉強した知識もありますが、
調べ物に関していえば検索エンジンを使いこなす方が楽で早いです。
どんな言葉で検索すれば効果的に答えが得られるかといった検索
テクニックも大事です。
しかし、検索に不慣れな方と検索し慣れている方には、テクニック
以上に「検索する時の心構え」に大きな違いがありました。
初心者が脱初心者を果たすために必要な3つのコツを紹介します。
◆1つの言葉に拘らず検索語をどんどん足したり替えたりする:
ある言葉で検索して、思ったような検索語が出なかったら、さらに
絞り込むための言葉を追加して検索するか、いっそ全然別の言葉で
検索する方が良いです。
◆ここのページはダメだと思ったらすぐ次のページを探す:
1回ザッと読んで思ったような答えが見付からないページには、
まず間違いなく10回読んでも答えは載っていません。
◆今見えている部分だけでなくページ全体をチェックする:
あるページにアクセスした時に画面に表示された部分だけを真剣に
探すのではなく、上から下までザッと見て必要な情報を探しましょう。
などといったことが下記ページに「ネット初心者とネット中毒者が
検索した時の視点を追った動画」と共に書いてあります。
初心者と中級者の違い
特に「視点がどう動くか」が初心者と中毒者とで違いすぎて面白い
です。必見。
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
上記の動画(注:初心者の方)を見ると、いかにヤフーの最上位に
出ることが必要不可欠かが痛感できます。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)