本屋さんに並んでいる「ツイッターの活用法」は実店舗向けか?

実店舗向けツイッター活用法をお申し込みいただいた東京都の
北川先生がブログ記事でご感想をお書きくださいました。
> 本格的にツイッターやってから3週間目に入ったところ。
> 独特の世界に少しは慣れてきたかな・・・程度だけど。
> そうは言っても、まだまだ活かしきれていないのが実情だ。
>
> 最初は入り口のドアを開けて右往左往していた。
> 今はやっとドアを閉めて一歩踏み出したところでしょう。
> ただしこの一歩が難しい。
>
> きっかけは以前ホームページのテコ入れでお世話になったシンタニさん 。
> このシンタニさん の「実店舗向けツイッター活用法」だ。
>
> 何冊かツイッター関連の書籍やメルマガなど読んではみたけど、
> 個人事業主としては敷居の高い内容ばかり。
>
> ところが「実店舗向けツイッター活用法」では逆に
> 個人事業主の初心者に特化してくれている。
> ツイッターで途方にくれている初心者なら必見でしょう。
>
> ツイッターを含め出来るだけ独力で、と思っていても労力を考えれば限界がある。
> ホームページ作成やSEOの怪しい勧誘に乗る前にシンタニさんに相談を。
>
> ※ブログで宣伝しても何ももらえません。
>
> 個人的には一段落したら携帯サイトの作成依頼を・・・と。
ツイッター・・・悩んでいるなら
たしかに、ツイッターの本やノウハウはたくさん出ていますが、
・ツイッターというサービスの使い方
・大企業での活用事例
・インターネットで起業している人向けの活用法
が目立ちます。
ツイッター担当を置ける大企業やインターネット起業家向けの
ノウハウでは「ツイッターの画面の前に貼り付いている」ことが
前提になっています。
北川先生の仰るとおり「個人事業主としては敷居の高い内容」です。
あるいは、「とにかくフォロワー(読者)を1万人集めましょう」
という「質より数で勝負」なノウハウやソフトも出回っています。
メルマガでもブログでもミクシィでも「戦は数だよ、兄貴」な
やり方が猛威を振るっていたことがあります。(今もか?)
このやり方でまともな成果を上げられるのは「見た目の数はハッタリ
と割り切り、並行してまともな読者も集めた人」だけです。
あとは「読者数を増やすツールやノウハウを売る人」と。
そんな「本業が忙しい個人事業者」には、忙しすぎるノウハウや
イカサマなソフトは不向きです。もっと肩の力を抜いたやり方が
あります。
そもそも、ツイッターの良い所は「ゆるーいつながり」を作りやすい
所にありますから、ガツガツするのは逆効果です。
そこを踏まえたノウハウを、図を多用してマニュアルにしました。
・フォロワーが少なくてもOK!実店舗向けツイッター活用法
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
忙しすぎる方法やイカサマな方法ではなく、本業の空き時間に
ツイッターを活用できるノウハウをぜひご利用ください。
・フォロワーが少なくてもOK!実店舗向けツイッター活用法


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2010年7月13日ツイッター活用

Posted by 新谷貴司