ツイッターを始めてたったの4日でスパムメッセージが届いた件

ツイッター(twitter)という140字しか投稿できないという
「マイクロブログ」がなんか流行ってるらしいです。
twitterを和訳すると「ぺちゃくちゃしゃべる」ですから、気軽に
好き勝手なことを(携帯からでも)書き込みます。
読みたいという人は気軽に「購読(フォロー)」し、読みたくなく
なったら「フォローを止める」。さらに他人の書き込みに返事を
勝手に送る事もできます。
 
 
この流行ものに手を出すかどうか悩んでいたのですが、どうやら
「やってみないとサッパリ分からん」代物のようなのです。
で、何となく始めました。
私のツイッター
 
 
そして、ブラウザでいちいちツイッターの投稿画面にアクセス
するのも面倒なので、専用ソフトを使う事にしました。
Twit
 
 
で、本日の朝。
フォローしている方からツイッターのメッセージが届きました。
(そういうのもできるみたいです)
…?? 英文のメッセージと妙なリンクが届いています。
この方はたまに英文でも投稿しておられましたが、それを考慮に
入れても怪しい。なんか変なパラメーターがURLについてるし。
> Hey, I just added you to my Mafia family.
> You should accept my invitation! 🙂 Click here:
> http://www playmobsterworld com/?refuid=50993077&source=friends_invite_f
※誰かが間違ってクリックしないようにURLは無効にしました。
 
 
自慢じゃありませんが、この種の怪しげなものへの嗅覚と免疫力は
10年もネットで遊んだり仕事したりしていれば、かなり付きます。
と思っていたら、わずか8分後にお詫びの投稿が。
早! さすがツイッター。
 
 
で、私はこの方の本を持っていますので、
> 迅速な対処ありがとうございます&お疲れ様です。
> お陰様でURLをクリックはしていません。
というメッセージと併せて、
>それから貴著●●は何度も読み返しています。
というメッセージを送ったら、ずいぶんと喜んでいただきました。
どうやら、ツイッターの特徴には「距離感を縮めやすい」というのが
あるのかもしれません。かも、ですが。
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
今回は英語のスパムでしたが、日本語のスパムがツイッターで一斉
配信させられる日も近いでしょうね。ああうっとうしい。

ネットのルール・常識

Posted by 新谷貴司