2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

アクセス解析結果を届けるサービス準備中です

数日前に、近所の歯医者さんで歯科検診を受けてきました。

今回は久々に「歯垢を青く染める薬剤」を歯に塗られて、歯みがきがどれくらいできているか(できていないか)のチェックです。

歯科衛生士さんから、鏡で口の中を見せられながら、磨き残しについてレクチャーを受けました。

「歯の表面はおおむねキレイに磨けています」

「ただ、歯と歯の間、特に奥歯に磨き残しがあります」

そして、歯間ブラシを歯と歯の間にゴシゴシ突っ込まれながら、

「歯間ブラシを使って、こんな風に歯と歯の間を磨いてください」

その後、いつも通りに歯石除去とフッ素の塗布をしてもらって終了。

 

自分では、キチンと毎日歯みがきをして、糸ようじで歯と歯の間もキチンと掃除をしているつもりだったのです。

しかし、歯垢染色剤で歯と歯の間の磨き残しをキッチリ見せつけられると

「ああ、全然できてなかったんだなあ。というか、糸ようじではダメだったのか」

と反省しきりです。

 

私の歯磨きのように、きちんとやっているつもりなのに実はできていないということは、色々な所で起こります。

そうならないようにするためには、今の状況に問題がないかどうかを定期的に確認することが必要です。

例えば、SEOの場合。

Googleアナリティクスを自社ホームページに導入している方は多いかと思います。

では、アクセス解析の結果は定期的にチェックをしているでしょうか?

「導入はしたものの、あまりチェックしていない」

という方もいらっしゃることでしょう。

新しくなったGoogleアナリティクス4は、以前のものとは見た目も機能も大きく変わったため

「新しいGoogleアナリティクスの画面は、どこを見れば良いのかよくわからない」

というお声も聞きます。

 

また、Googleサーチコンソールでは、ホームページの不備や不具合をチェックできるだけでなく、Google検索結果に御社ホームページがどれだけ表示され、どれだけのアクセスがあるかも確認できます。

Googleアナリティクスとサーチコンソールは、ホームページの現状を掴んで改善策を考えるために、どちらも欠かせません。

そこで、Googleアナリティクスとサーチコンソールの内容を見やすくまとめたレポートを、毎週メールでお届けする新サービスを準備中です。

レポートのイメージ画像(Googleアナリティクス)

レポートのイメージ画像(サーチコンソール)


もちろん、レポートの内容についてのご質問や対処法のサポートも行ないます。

準備が整いましたらお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

当会のノウハウ・サービス

Posted by 新谷貴司