各種ブログサービス・ソフトで記事などをバックアップする方法

先日こんな記事をお届けいたしました。

・ホームページやブログのバックアップを今すぐお取りください!https://www.localnavi.biz/archives/post_866.html

複数の方からバックアップの取り方についてのご質問をいただき
ましたので、ここでも共有しておきたいと思います。

◆アメーバブログ:

重宝していた無料ツールを公開しているページがなくなってしまったため、FC2ブログのお引越機能を使うしかありません。

ただし、こちらは何度も使うものではありませんので、引っ越したい時に留めるのが無難です。

◆ジュゲムブログ:

1.ジュゲムの管理者ページで【ブログ設定】→【インポート・
エクスポート】をクリックします。

2.▼JUGEMの別ブログへの引っ越し・バックアップ・書籍化データ用
で【エクスポート】ボタンをクリックします。

3.適当なフォルダ(ドキュメントフォルダなど)に保存します。
※画像はエクスポートできませんが、元々ご自身のパソコン内に
残っているはずです。

◆ワードプレス:

1.管理画面にアクセスし、左メニューの下の方にある【ツール】に
マウスの矢印を持っていきます。

2.右側にメニューが出るので、【エクスポート】をクリックします。

3.画面が切り替わったら、【すべてのコンテンツ】にチェックを
入れて、【エクスポートファイルをダウンロード】をクリックします。

4.【名前を付けて保存】ウィンドウが出てくるので、適当な
フォルダ(ドキュメントフォルダなど)に保存します。

◆ムーバブルタイプ(MTOS4):

1.管理画面にアクセスし、画面上のメニューにある【ツール】を
クリック、プルダウンメニューの【バックアップ】をクリックします。

2.圧縮フォーマットを「tar.gz」、出力ファイルのサイズを
「分割しない」と指定して、【バックアップを作成】ボタンを
クリックします。

3.バックアップファイルができあがったら、自動的にファイルを
保存する画面が出てくるので、適当なフォルダに保存します。

◆ムーバブルタイプ(MTOS5):

1.ホームページの管理画面にアクセスし、画面左メニューの
一番下にある【ツール】をクリックします。

2.さらにメニューが出てくるので【バックアップ】をクリック
します。

3.圧縮フォーマットを「tar.gz」、出力ファイルのサイズを
「分割しない」と指定して、【バックアップを作成】ボタンを
クリックします。

4.バックアップファイルができあがったら、自動的にファイルを
保存する画面が出てくるので、適当なフォルダに保存します。

◆GetHTMLWの使い方(ほかのバックアップ方法が使えない場合):

1.GetHTMLWを起動します。

2.画面上のメニュー【取得】をクリックします。

3.その下にメニューが出てくるので【WebPage取得】をクリック
します。

4.ダウンロードしたいホームページやブログ(トップページ)の
URLを入力します。

5.【実行】ボタンがクリックできるようになるのでクリックします。

6.待っていればそのうちダウンロードが完了します。

7.GetHTMLWと同じフォルダ内に、ダウンロードしたホームページの
HTMLファイルや画像ファイルなどを保存してあるフォルダが
できています。

基本的には「有志が作ったソフト」にバックアップを頼らないと
いけないようなサービスに頼ること自体が大きなリスクです。

自分で簡単にバックアップが取れるサービスを使ってホームページや
ブログを運営する方が絶対に安心ですから。

その点、手前味噌ですが当会のホームページ製作やブログ設置では、
ご自身で記事のバックアップをお取りいただけます。ぜひご検討を。

・パソコン用ホームページ製作

・ブログ設置サービス

◆シンプルすぎる要約◆
冗談抜きでホームページのバックアップは必須です。
月に1回くらいはしておきたいところ。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2012年7月3日ホームページ

Posted by 新谷貴司