2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

アメブロをこのまま使い続けるべきか、引っ越してしまうべきか

最近、アメブロ(アメーバブログ)をアフィリエイトに使っている
ブログがいきなり削除されるという話を聞きます。
※アフィリエイト:商品やサービスを紹介して紹介料を得る行為
実際、「アメブロを使って集客したい人」に良く知られている方の
ブログが、ちょっと前にあっさり抹殺されました。
その方は本まで出してアメブロをアピールしておられたのに。
で、どこまで当てになるのかは定かではありませんが、以下の
2つに当てはまるブログは削除の危険性が高いのだそうです。
1.楽天市場とアマゾン以外のアフィリエイトリンクを張っている。
 楽天市場とアマゾンのアフィリエイトはアメブロで扱う事が
 許可されています。ブログの編集フォームに専用ボタンが
 付いているくらいですから。
2.文中で短縮URLを使っている。
 短縮URLは長すぎるアフィリエイトURLをコンパクトにするためと、
 アフィリエイトURLを隠すためにも良く使われますので。
アフィリエイトブログの中には、手当たり次第に読者登録・ペタ・
コメント・パクリ記事の投稿をするなど極悪なものがあります。
それに比べれば、実店舗のブログなど善良なもの(のはず)です。
そのせいかどうか、普通に自分のお店や会社を宣伝するための
ブログがアメブロで削除されているという話はないようです。
なので、今すぐアメブロからほかに引越しましょうとは言いません。
メリットが期待できる間は使い続ける方が良いです。
・アメブロを改造してアピール力を高めましょう
www.localnavi.biz/hp/service-hp/ameblo.html
いや、この際だからアメブロから引越したい。できれば、自社の
ホームページ内にブログを設置できたらベスト。
という方には、ブログ設置サービスをオススメいたします。
・ブログを設置してSEO、ブログ設置サービス
www.localnavi.biz/hp/service-hp/blog.html
ブログを設置しただけでは人目を惹かずSEOにも不利ですので、
自社のトップページにブログの最新記事を表示させましょう。
・ブログ・ツイッターでホームページも更新・トップページ改造サービス
www.localnavi.biz/hp/service-hp/topkaizou.html
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
アメブロ側に削除されなくても不具合でブログが消えることも
有り得ますので、記事のバックアップは取りましょう。
・各種ブログサービス・ソフトで記事のバックアップを取る方法https://www.localnavi.biz/archives/post_868.html

ホームページ

Posted by 新谷貴司