美しい・かっこいいデザインが良いのは確かですが、その前に…

私はデザインセンスに自信がないので、ホームページ制作の時には
既存のテンプレートをフル活用しています。
なので、色彩やデザインセンスに優れている人がうらやましくて
なりません。
しかし、この「色彩&デザインセンスに優れている」というのも、
時にはでっかい落とし穴になってしまう事があります。
たとえば、この写真をご覧ください。
twitpic.com/6h3fd3
日本有数の迷路・新宿のどこかにある案内板らしいのですが、さて、
トイレを我慢しているアナタは、この案内板を見てどうしますか?
1.【化粧室】のすぐ上に → があるので右に行く。
2.【化粧室】のすぐ下に ↑ があるので直進する。
3.【化粧室】の左に ← があるので左に行く。
どの回答もそれなりに説得力がありそうで迷います。たぶん私なら
すぐあきらめて、近くの店員さんにトイレの場所を聞くと思います。
何しろ「魔界都市・新宿」ですから、迷ったら死にますし(ヲイ)
正方形のパネルを3×3で並べると、デザイン的にはしっくり来る
んでしょうね。パッと見でキレイに収まっていますし。
だがいかんせん、これでは何がどこにあるのか分からん。
見た目がスッキリしてキレイにデザインできていても、本来の目的
である「どっちに行くと何があるのか?」が分からない案内板なんか
「剥がして代わりにポスターでも貼っとけ」と思います。
こういうことは、ホームページを作る時でも起こり得ます。特に、
BiND for WebLiFE というソフトだと上品になり過ぎやすいです。
確かに添付のテンプレート(ホームページのひな形)は、ホーム
ページビルダーとは比べる気にもならないくらいキレイです。
ただし、本来なら目立たせたいアピールポイントや他のページへの
リンクまでデザインに溶け込んでしまうのが業務用としては…。
※ま、自分で注意して目立たせれば良いだけなんですが。
というわけで、ホームページを作る時には、わざわざダサい見た目に
する必要はないにしても、キレイすぎて文面などをアピールできないと
いう事にならないようご注意ください。
そう言われても、どこをどう直せばいいのか分からない。
という方には、こちらの講座をオススメいたします。
・ホームページてこ入れメールセミナー
www.localnavi.biz/seo/hpkaizou.html
「ゼロから作ってほしい」「今あるHPを全面リニューアルしたい」
という方には、こちらをオススメいたします。
・パソコン用ホームページ制作
www.localnavi.biz/hp.html
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
ちなみに、先に挙げた「3×3の分かりにくい案内板」の項目を
有志が画像加工ソフトで並び替えたものがこちら。
その1: twitpic.com/6h83ag
その2: twitpic.com/6hl8p1
これなら無事にトイレまで辿り着けそうです。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

ホームページ

Posted by 新谷貴司