目の前の売上にこだわりすぎると、かえって長期的な売上が減る

トップページ改造サービスをご利用いただいた岐阜県の整体師・
H先生からご感想をいただきました。
> ▼お申し込み前にはどんな事でお悩みでしたか?:
> HPを他の業者さんでリニューアルしたところ、自分で更新できる
> HPを頼んで契約したのが、自分で更新できないHPとして契約
> されていることがわかり、契約後なので、どうにもならずに、
> 途方にくれていました。
>
> ▼何が切っ掛けで当ノウハウをお知りになりましたか?:
> 以前からメルマガを拝読していました。
>
> ▼当ノウハウを知ってすぐ申し込まれましたか?:
> HPのトップにブログを組み込めば、リニューアルしたHPでも、
> 更新できるHPにできるとわかり、先生にすぐご相談しました。
>
> ▼何が決め手となって当ノウハウを申し込まれましたか?:
> 相談したメールへのご返信が、とても親切で丁寧に書かれ、
> 私側にたって考えてくださったことです。
> また、質問したことにすぐご返信があり、また、丁寧な説明
> だったことです。
>
> ▼当ノウハウのご感想をお聞かせください。:
> 100%満足しました。
> 依頼者の側にたった考え方をしてくださることが、とても
> ありがたかったです。
> こちらが困っているであろうことを、察知して先回りして、
> アドバイスをしてくださることに、驚き感謝しました。
> ありがとうございました。
トップページ改造サービス
過分なお褒めの言葉をいただきましたが、キモになるのは
> 相談したメールへのご返信が、とても親切で丁寧に書かれ、
> 私側にたって考えてくださったことです。
> また、質問したことにすぐご返信があり、また、丁寧な説明
> だったことです。
子供の頃から何度となく説教されることですが、相手の立場に
立って物事を考えるのが大事です。
大事なのは百も承知ですが、ついつい自分の都合があちこちから
顔を覗かせてしまうのも人の性でしょう。いやホントに。
・調子の良いことしか言わない。
・「買え買え」オーラが全身から漂っている。
・自分の売上アップにつながらないことはしない。
・都合の悪い質問ははぐらかす。
しかし、目先の売上も大事ですが、先々まで良い関係を保って、
ながーーーーーーーーーーーーーーい おつきあい(by京都銀行)を
していくためには、目の前の売上を犠牲にすることも必要でしょう。
私の場合ですと、メールセミナーを受講されている方から
「ツイッター活用法も買った方が良いですか?」
と質問された時に「ぜひお買いください」と言うべきかどうか?
その方へは「今はホームページへのてこ入れに集中してください」
と答えて、売り込みどころか買わないように助言しました。
※もちろん、その方に必要だと判断したらオススメします。
もちろん、「自分の手に負えない」「ほかを勧める方が良い」と
いう場合にも、無理に自分で仕事を受けるべきではありません。
銀行の残高が少なかったり、支払が立て込んでいたりすると、
ついつい目の前の売上がほしくなります。それは分かります。
しかし、短期間で売り逃げするつもりならともかく、長く仕事を
続けられるのなら、目先の売上より長期的な信用を手に入れましょう。
…と、自戒を込めつつ。
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
一時の売上と、末永い売上や紹介と、どっちがより重要ですか?

商売の考え方

Posted by 新谷貴司