2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

●携帯用ホームページを作った方が良い業種とは何か?

ある先生から次のようなご質問をいただきました。
> 携帯電話からの、ホームページなど全く見たこともなく、
> 見る方法もしらないのですが、私たちの「司法書士・行
> 政書士」にも有益でしょうか。
取り扱い業務にもよるかと思います。結婚・離婚・遺言
などの個人に関する業務なら需要はありそうです。たと
えば配偶者に内緒で離婚の相談をするとか。
一方、法人や団体相手の業務はやるだけ無駄な気がしま
す。ケータイしか持ってない会社や団体というのはまず
考えられませんから。
 
 
上記に書いたように、携帯用ホームページを作った方が
良い方とはずばり「個人向けの仕事をしている方」です。
携帯でネットにアクセスするのは、まず間違いなく自分
や家族の用事(やヒマ潰し)ですから。
企業の担当者が顧問税理士や顧問弁護士をケータイで探
す図は、私にはどうしても思い描けません。
ですから、法人や団体を相手にする業務がもっぱらだと
いう方には、携帯用ホームページは「今のところ」必要
ないかと思います。先の事は何とも言えませんが。

ホームページ

Posted by 新谷貴司