病名でググったら医療情報が表示される日

2019年5月の時点では、病名(たとえば椎間板
ヘルニア)で検索すると、こんな画面が出て来ます。

しかし、英語版のGoogleではこうなっています。

検索した症状の概要・症状・治療を、医師の
監修で簡単にまとめたものが冒頭に出ます。
※イカサマくさい医療情報サイトと違って、
本当に医師が監修した文章です。
そして、日本語版でもそう遠くない将来、
英語版のように症状、治療、健康状態が
コンパクトに表示されるようになる見込みです。
・医療情報の Google 検索
support.google.com/websearch/answer/2364942?hl=ja
治療の役に全く立たないどころか、健康と
寿命を損なうホームページへのアクセスを
減らすことが目的です。
2016年に粗製濫造の健康情報サイトが問題に
なって以来、Googleが病気やケガなどの検索
結果を大きくいじり続けています。
その結果、
・整体・カイロなどの民間療法にとどまらず
小規模な病医院すら上位に出ない。
・「地域名+整体」で施術院紹介サイトが
上位を占めるようになってきた。
Googleとしては、
・Googleマイビジネスに注力してほしい
・広告なら検索1位より上に出るよ
ということなのでしょうか。
Googleマイビジネスについては、当会の
・実店舗向け・Googleマップ上位表示(MEO)ノウハウ
www.localnavi.biz/knowhow/googlemeo.html
をぜひご検討ください。
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
個人でホームページを運営している人には
厳しい時代になってきました。


お問い合わせはこのフォームからお気軽にどうぞ

LINE公式アカウントからのお問い合わせも承ります。

社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

検索エンジン対策

Posted by 新谷貴司