放っておきましょうと言われるか、しぶとく面倒を見てもらうか

東京近郊・××県の司法書士&行政書士のM先生から、ご報告の
メールをいただきましたので紹介いたします。
M先生のホームページは1ヶ月前のヤフー大変動のあおりで、検索
結果からトップページが消えてしまったのですが…。
>新谷先生、なんと復活しました。
>本日10時25分、ヤフーの結果です。
>
>●●市司法書士   1位
>●●司法書士    2位
>●●市行政書士  16位
>●●行政書士     5位
>××県司法書士   5位
>
>しかし、久々にトップページ掲載、長かったです。
>
>これは、本当に新谷先生のおかげです。
>何度となく、有益なアドバイスをいただき、感謝の念に堪えません。
>
>通常なら、「まあ、仕方ないでしょう。気長に待ちましょう」で、
>アドバイスも終わることでしょう。
>
>それを、何度も何度も、私のホームページを検索していただき、
>有益な対策をご指導。
>
>まったく頭がさがります。
>本当に、ありがとうございました。
>
>これからも、ご指導通り、コンテンツの充実につとめます。
>
>今後とも、よろしくお願いいたします。
前回のメルマガ記事でも書いたように、ヤフーの順位変動とそれに
伴うペナルティはもはや「理不尽」としか言い様がありません。
だからといって、検索エンジン対策を売りにしている人や会社が
「まあ、仕方ないでしょう。気長に待ちましょう」
「しばらく放っておいてください」
としか言えないのでは存在価値がありません。
問題を引き起こしている(この場合ならペナルティを喰らっている)
原因らしきものを絞り込んで、対策を打ってもらったあとに
>「対策が反映されるまで」しばらく放っておいてください
と言うべきです。私はそうしています。
もちろん、絶対にすぐ回復するとは断言できません。
上手い具合に2~3日でヤフーの検索結果に復活する事もあれば、
M先生のように試行錯誤の末に1ヶ月ほどかかる事もあります。
※ホームページ全体がヤフーの検索結果から消えている場合など、
復帰させられない場合もございます。
それでも、「そのうち何とかなるだろう」と放っておいたり、
我流であれこれとSEOスパムまがいの対策を打つよりも、
私にご相談いただく方がまず間違いなく効率的です。
1つ目の対策で成果が出なければ、2つ目3つ目の手を考えます。
どうか諦めずにご相談ください。
ホームページてこ入れメールセミナー
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
困った時にきちんと面倒を見てくれないサポートなどにお金を払う
価値などありませんし、何の役にも立ちません。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2010年7月23日検索エンジン対策

Posted by 新谷貴司