「ホームページの常時SSL化」って何なの?

先日からたびたび案内している「ホーム
ページの常時SSL化代行サービス」。
そういえば、そもそも「ホームページの常時
SSL化」って何なの?
という話を書いてなかった気がするので、
ここで書いておくことにいたします。
私たちが日ごろ使っているインターネットで
ホームページを見るだけで、こんな感じに
情報のやり取りをしています。
 パソコン・スマホ
    ↓↑
 どこかのサーバー
    ↓↑
 どこかのサーバー
    ↓↑
 どこかのサーバー
    ↓↑
 どこかのサーバー
    ↓↑
 ホームページを設置しているサーバー
そして、パソコンやスマホとホームページを
設置しているサーバーの間でのやり取りは、
暗号化されません。
途中のサーバーを運営している人や会社が
その気になれば、流れる情報を盗み見したり
改ざんしたりすることもできてしまいます。
申込フォームなどから投稿した内容もです。
一方、SSL化しているホームページを見る
場合、パソコンやスマホと、ホームページを
設置しているサーバーとの間では、すべての
情報が暗号化されます。
途中のサーバーを運営している人や会社が
その気になっても、流れる情報を盗み見
したり、改ざんしたりすることはできません。
申込フォームなどから投稿した内容もです。
「ホームページの常時SSL化」で閲覧する人に
安心感を、というのは、こういう事情がある
のです。
…それでは、なぜ安全性の高いSSLがあまり
普及していなかったのでしょうか?
答え「SSLの導入に費用がかかりすぎたから」
SSLをホームページに導入するには、年間に
数万~数十万円の費用がかかりました。
ところが、最近になってあちこちのレンタル
サーバーでは、無料または格安でSSLを
導入できるようになりました。
一例を挙げるとこうです。
・ロリポップサーバー:0円
・エックスサーバー:0円
・さくらインターネット:年額1,600円
これで
「SSLは導入したいが先立つものが…」
な人たち(私を含む)の導入ハードルが
一気に下がりました。
※未だに安価なSSLを利用できないレンタル
サーバーもあちこちにあるようですが。
あとは、ホームページにSSLを導入する手間
だけです。
ご自身でできそうだと思われる方は、ぜひ
ご自身でなさってください。
「よくわからん事に手を出したくない」
「なんだか面倒くさそう」
「失敗するのは嫌だ」
そう思われる方は、当会の「常時SSL化代行
サービス」をご検討ください。
・常時SSL化代行サービス
www.localnavi.biz/hp/service-hp/ssl.html
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
Google先生は、たぶんここ数年で「すべての
ホームページを常時SSL化させたい」と考えて
います。
実際そう公言していますし。
SSL化されていないページを検索結果に出す
時に
「このページは保護されていません」
みたいな警告文を表示させることも、近い
将来にはやりかねません。(多分やる)
ですので、早いうちに常時SSL化を行なって
おく方が良いかなと思います。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)