●人は自分にメリットのない話には興味がありません

年内最後のメルマガともなると「一年の総括」なんての
を書きたくなります。たとえば、
> 2007年初めの時点でわずか266件だった地元密着なびの
> ご登録件数が、2007年12月28日には1,538件にまで増加
> いたしました。ありがとうございます。
のように。
でも、そんな話に果たして興味はおありでしょうか?
私はよそ様のメルマガ(たとえ愛読しているものでも)
の読者数が増えようが収入が増えようが知ったことでは
ありません。
せいぜい「それはおめでとうございます」程度の感想し
かありません。
でも、愛読しているメルマガの「内容」や「発行頻度」
がどうなるかには興味があります。突然ゼニに目がくら
んで、情報商材のアフィリエイトばかりし始めたら最悪
ですし、毎週発行のメルマガが唐突に1ヶ月も届かなく
なるのも嫌なものです。
自分の生活に直結していますから。
というわけで、広告の原稿を作るにしてもホームページ
を作るにしても「その文面は広告を見る人に何の関係が
あるのか? 何の意味があるのか?」をきちんと示すこ
とができれば、反応率は上がります。
さて、年末年始に時間のある方。
その空き時間を利用して、ホームページをてこ入れしま
せんか? 少なくともクレジット決済ならすぐにメール
セミナーの配信を開始できます。
・ホームページてこ入れメールセミナー
 受講者100人以上、HP経由のお客様を増やします!

 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
「自分と何の関係があるのかわからない」とお客様にな
る人に思われたのでは広告もホームページもメルマガも
意味がありません。
くれぐれも気を付けてください。と自戒を込めて。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2007年12月28日広告・宣伝

Posted by 新谷貴司