こども食堂いかるがのウェブ関係で心掛けている事

ここ数ヶ月「こども食堂いかるが」ページの更新などをボランティアで行なっています。

・アメブロ
ameblo.jp/kodomosyokudo-ikaruga/

・Facebookページ
www.facebook.com/kodomosyokudoikaruga/

いくつか気を付けている部分がありますので、それをシェアしたく思います。

A.写真の加工はFacebookを使うのが便利

たとえば、子供たちが楽しんでいる様子を写真に撮って、掲載しています。

・子供たちが遊んでいる様子の写真
ameblo.jp/kodomosyokudo-ikaruga/image-12314155994-14038893637.html

ところが、スマホで撮った写真をアメブロにいきなり載せると、困った事が起こります。

まず、縦長の写真が横に倒れてしまいます。子供の顔を隠そうと思ってもアメブロにはスタンプ機能がありません。

そこで、まずFacebookの個人ページに写真を掲載します。
Facebookなら縦長の写真は縦長のままで掲載できますし、スマホの投稿画面で子供の顔をスタンプで隠せます。

※残念ながら、写真のスタンプ機能はFacebookページでは使えません。

そうやって加工した写真を、Facebookページやアメブロに流用すれば楽ができます。

B.フォームを1つにまとめています

本来なら、お問い合わせフォームや参加申込フォームなど、用途に合わせて1つずつ作るものです。

ただ、フォームが多いと、どのフォームを使えばいいかが分かりにくくなるという難点がございます。

そこで、一切合切を1つにまとめたのが、このフォームです。

・お問い合わせ・参加申込フォーム
ws.formzu.net/sfgen/S24559525/

町内に配布したり貼り出したりするチラシにも、このフォームを表示させるQRコードを載せてあります。

・こども食堂いかるがのチラシ
ameblo.jp/kodomosyokudo-ikaruga/image-12318217121-14045504310.html

前はメールでの参加申込のみだったのが、フォームを用意する事で、フォームから申し込む方がほとんどになったとのことです。

今後の課題は、大きく2つあります。

c.LINE公式ページの導入

こども食堂をほかの人に紹介しやすく、こちらからの連絡や告知も楽になりますので、ぜひ導入したいと考えています。

d.もろもろの管理のウェブ化

各イベントに誰が出席するのか?
食材の寄付を受け付けてダブらないか?
ボランティア全員に連絡をしたい

この辺の管理をネット上でできる仕組みを作りたいと模索中です。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2017年10月12日ネット上の商品・サービス

Posted by 新谷貴司