モバイル検索結果に自社サイトを表示できるJwordモバイルって?

先日、ある先生からこんなご相談をいただきました。
> 先日Jwordモバイルのサービスの営業があり、興味を持ったんですが、
> まだ整体の業界で使われていることがなく、そのなかで一年契約
> ということがネックとなっています。
>
> 携帯サイトを変換してくれるのはいいかなと思うのですが、集客に
> つながるのか?というのが疑問です。
・Jwordモバイルの概要
で、このご質問への私の回答は以下の通りです。
1.Jwordモバイルには3つのプランがありますが、このうち
使えるのは「モバイルプレミアキーワードライト」だけです。
・Jwordモバイルのプランと料金
www.jword.jp/regist/regist_mo_price.htm
モバイルレギュラーキーワードは「会社名・商品名など」と
ありますが、屋号や社名で検索する人は放っておいても貴院に
辿り着くことでしょう。
逆に、モバイルプレミアキーワードベーシックは「一般名詞」
つまり「整体」や「腰痛」といった検索語で表示されます。
そのため、対象にする範囲が広すぎます。
2.ヤフーモバイル以外にも色々とポータルサイトの携帯版の
検索結果に表示されるようですが、この辺の利用者数って
どれくらいいるのでしょう?
検索エンジンのシェアは携帯でもヤフーとグーグルが圧倒的です。
そして、携帯各社のトップページの検索窓は
・ドコモ&au:グーグル
・SBモバイル:ヤフー
です。グーグルともぜひ契約を取り付けてほしいものです。
3.そのヤフーモバイルも、Jwordサイトがでるのは検索結果の
一番下です。試しに「証券」で検索してみてください。
携帯でホームページを見る際にはスクロールするのが面倒です。
こんな下まで見るわけないだろ、というくらい下に表示されます。
4.PCサイトを携帯に変換するサービスも「Jwordサイトがクリック
されない限り無意味」です。Jwordサイトがクリックされるかどうか
といえば、上記2,3の通りで非常に疑わしいです。
というわけで、私はJwordモバイルをオススメしません。
携帯での表示うんぬんということであれば、携帯用ホームページを
作っていただく方がよっぽど安上がりで効果的です。
・携帯用ホームページ作成
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
Jwordは、昔から都合の良いことしか言わない強引な代理店営業が
悪名をとどろかせていますのでご注意ください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2010年12月18日検索エンジン対策

Posted by 新谷貴司