自分が楽しまないと長続きしない上に他の方にも見透かされます

「実店舗向けツイッター活用法」をお申し込みいただいた大阪府の
N先生からこんなメールをいただきました。
>新谷先生
>
>大阪のNです。
>よちよち歩きですが、ツイッター楽しみながら取り組んでいます。
>ありがとうございました。
また、東京都のI先生からはこんなメッセージを。
> まだまだ何がなにやらわからない状態ではありますが、少しずつ
> 楽しめればいいなと思っています。宜しくお願いしますー!!
ツイッターに限りませんが、「やらなきゃいけないからやる」と
いう人よりも、全体像や世界観みたいなものを体感しながら楽しんで
やり込む人の方がコツを掴むのは早いです。
論語でもこういう言葉があるくらいですから。
> 之を知るものは之を好むものに如かず
> 之を好むものは之を楽しむ者に如かず
・現代語訳:
道のあることを知っている者は、知らない者よりは優れているけれども、
道を好む者には及ばない。道を好む者は、好まない者よりは優れて
いるけれども、道を楽しむ者には及ばない。
そして、楽しまずに「宣伝してやろう」「売り込んでやろう」と
なってしまうと、露骨にうっとうしがられます。
そういう人を私は絶対にフォロー(読者になること)をしません。
それどころかブロック(関わって来られないようにする)します。
そこまで行かなくても、「ツイッターでマメにつぶやかないと」と
義務感みたいなもので無理やり書き込んでいる人がいるとします。
たぶん、その人のフォロワーは増えません。どう考えてもそんな
必死な人のつぶやきを読んでも面白い気がしませんから。
ツイッターを楽しみながら、お客様を集めるためのノウハウを
マニュアル化しました。詳しくは下記ページをご覧ください。
・フォロワーが少なくてもOK・実店舗向けツイッター活用法
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
色んな人が楽しんでいる場に飛び込んで馴染むには、自分自身も
楽しんでいるのが一番です。
・フォロワーが少なくてもOK・実店舗向けツイッター活用法


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2010年6月22日ツイッター活用

Posted by 新谷貴司