3月3~5日は休業します

お問い合わせやご依頼への対応は6日以降となりますのでご了承ください。

地元密着なびメールマガジンはこちら

●人に偉そうに言う前に自分がちゃんとしろよという話

先生が自身のメルマガのタイトルの失敗談を綴り、忙しさによる緊張感の中でのミスについて触れています。慌てるとしょうもないミスをするものだという教訓に共感できる一文です。

前回のメルマガを送信した直後に東京都の某先生から、
以下のようなメールが届きました。
下記メールで話題になっている前回のメルマガ記事。
 
 

>>みなさまもホームページやメールなどに変なタイトルを
>付けてしまって、興味を持ってもらいたい人にスルーさ
>れてしまう事がないよう、くれぐれもご注意ください。
>と、相変わらず自戒を込めて。
>
>これ、うまい流れですね。
>一気に届いた瞬間読みましたよ。
>
>タイトル:●●様は一体どちらのタイプですか?
>これみたときに、
>「あー、またどっかのアダルトサイトから来たよ・・・」
>「どうせ、女性のタイプが二通りかいてあって、アクセスはこちら、とかだろ」
>と思いつつ、開いてみると(Webメールなのでわりと気楽に開いてるんです)
>「地元密着なび」
>とかいてあるじゃないですか。
>
>「こりゃゴミ箱直行タイトルだな、そうだメールしとこうかな」
>速攻でスパム認定した人もいるのではと思いながら、
>読み始めるとタイトルのテーマの内容。
>
>>興味を持ってもらいたい人にスルーさ
>れてしまう事がないよう、くれぐれもご注意ください。
>
>そしてこのオチ。
>自爆ぎみに誘導して最後で畳み掛ける、ちょっと感動しました。

 
 
読んだ瞬間、己のアホさ加減に泣けてきました。
上記の先生のメールを読むと、何だか私が一から十まで
計算して自爆ネタを振ったように思えてきます。
わざわざ言うまでもないでしょうが、そんな計算してま
せんから。自虐ネタになってしまったのは「わざと」じ
ゃないのです。
メルマガを書きあぐねている間に時間が経ちすぎて、
「やばい、日が変わってしまう」と焦っていたせいです。
よりにもよって、「いくら中身が良くてもタイトルでス
ルーされたら意味がありません」という記事を載せたメ
ルマガが、

> ほぼ出会い系スパムメールそのまんまのタイトル

というアホっぷり。普通はしません。
 
 
というわけで、人間急ぐとこのようなバカバカしいミス
を犯してしまいます。もっと余裕を持って生きたいもの
ですね。いや、ホントに。
もちろん、確定申告も3月になってから右往左往するの
ではなく、早いうちにとっとと片付けましょう。
(2月にこんな事を言ってる時点でもう遅いですか?)
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
時間がないなどの理由で慌てると、しょうもないミスを
しでかしたり、やらないといけない事を飛ばしたり、逆
にやるべきでない事をやってしまったりと、たいがいロ
クな事はありません。

2008年2月6日商売の考え方

Posted by 新谷貴司