WordPressの関連サービスを開始しました

前回のメルマガで「WordPress5.5でトラブルが発生しています」という記事を書きました。

この記事に書いた事例では、

  • 管理画面にアクセスできなくなった
  • ホームページの表示がおかしくなった

というWordPressの問題を解決しましたが、そのほかにも細々とした不具合や新たなご要望に対応しています。

たとえば、

  • HPの表示が特にスマホで見た時に遅いので、もっと早くしたい
  • スマホでHPを見るとアドレス欄に【安全ではありません】と表示されるのを解消したい
  • 管理画面のサイトヘルスステータスという項目で【サイトに重大な問題があります】と表示されていて不安なので何とかしたい
  • バックアップを自動で取れるようにしたい
  • 長年放置していたWordPressやプラグインのバージョンアップを自分でやるのは不安なので代わりにやってほしい
  • Googleのサーチコンソールでパンくずリストの警告が出ているのを解消したい
  • 不正アクセスなどされないか不安なので、セキュリティ対策を行なってほしい

このような要望が寄せられています。

 

これらに対応するため、新しくサービス案内ページを公開いたしました。

WordPress関連の問題は、次のような時に起こり得ます。

  • WordPress本体をアップデートした時
  • プラグインをアップデートした時
  • 新しいプラグインを追加した時
  • テーマをご自身で更新した時

もしトラブルが発生しましたら、お手数をおかけいたしますが、不具合などの状況や改善要望をメールでお伝えください。

まず、対応できるかどうかを判断します。

お客様の方で簡単に不具合の修正ができそうあれば、手順をアドバイスいたします。

ご自身での修正が難しい場合は、こちらで対応することも可能です。作業費用の見積をメールで送らせていただきます。

もちろん、見積もりを検討された結果、お断りいただいても問題ございません。どうぞお気兼ねなくお問い合わせください。

 

また、

  • 困った時に気兼ねなく質問をしたい
  • メールでのサポートをしてもらいたい

というご要望がございましたら、質問回数が無制限のメールサポートをご検討ください。

ここまで読まれて、

「それならWordPressやプラグインを更新しなければ問題は起こらないのでは?」

と思われるかもしれません。

しかし、そうすると既知のセキュリティホールや不具合が残ったままになります。

不正アクセスを行なってホームページを改ざんする輩が、そういう箇所を突いて、マルウェアを仕込む恐れがあります。

そうなると、ホームページを閲覧する人のパソコンがマルウェアに感染してしまい、重要データを盗まれる被害も起こり得ます。

ご自身が改ざんの被害者になるだけでなく、お客様にも迷惑を掛けてしまいます。

そうならないために、WordPress本体やプラグインの更新は行なってください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)