WordPress5.5でトラブルが発生しています

WordPress-logotype-wmark先週の後半、立て続けにWordPress5.5に関係するお客様のトラブルに対処いたしました。

同じようなトラブルに直面している方がおられるかもしれませんので紹介します。

トラブルその1

今朝からWordPressの管理画面にログインできなくなりました。

何もしていないのですが、昨日の夕方にplugin load filterプラグインが自動更新されたというお知らせがあったのですが、関係あるでしょうか?

というお問い合わせをいただきました。

この方のサーバーをFTPソフトで覗いてみると、問題のplugin load filterプラグインが前日の夕方に更新されて、それ以降にはどのプラグインも更新されていません。

とりあえずこのプラグインを削除してみると、管理画面にアクセスできました。

そして、このプラグインはないと困るので、プラグイン追加画面で再インストールしようとすると、

最終更新日:2時間前

とあります。

つまり、WordPress5.5に対応させるためにプラグインを更新したものの、管理画面が表示されないという致命的な不具合があり、プラグイン制作者が急いで不具合を修正したと考えられます。

その予想通りに、プラグインの最新版をインストールしたところ、問題なく管理画面は動作しました。

 

トラブルその2

WordPressのバージョンを5.5にしたら、ホームページの表示がメチャクチャになってしまったので至急改善してほしい。

というメールをいただきました。

その方のホームページを開いてみると、文章や画像は表示されていたのですが、レイアウトがメチャクチャになっていました。

HTMLソースを見ると、本来ならあるはずの

  • タイトルタグ
  • 外部CSSを読み込むタグ
  • 外部JavaScriptを読み込むタグ

などがまったく見当たりません。

さらに、WordPress管理画面にログインした状態では表示されるはずの、ページ上の管理バーも表示されていません。

テーマファイルの一部が最新のWordPressに対応していないせいでしたので、その箇所を修正することによって、不具合を改善いたしました。

 

WordPressのバージョンアップは、以下の2つに分けられます。

  • メジャーアップデート:
    機能の追加・変更など大規模な更新。
    5.4.2から5.5、4.9.15から5.0のように、2つ目の小数点より左の数字が変わる場合。
  • マイナーアップデート:
    不具合の解消など小規模な更新。
    5.4から5.4.1のように、2つ目の小数点より右の数字が変わる場合。

今回は「5.4.2から5.5」にバージョンアップされたのでメジャーアップデートとなります。

メジャーアップデートは大規模な更新ですので、予期せぬ不具合が起こり得ます。

そのため、メジャーアップデートでの更新は見送り、不具合が解消された次のバージョン(今回なら5.5.1)を待つのが無難です。

 

また、プラグインの自動更新が有効になっていると、【トラブルその1】のような問題が起こる恐れがあります。

今回は、不具合があったプラグインを公開した2日後に、不具合対策をしたものが公開
されています。

プラグインの自動更新を無効にしておけば、致命的な不具合を含むものに更新してしまう可能性は下がります。

WordPressをアップグレードしたら不具合が出て困っているという方、まずはお問い合わせください。

こちらで対処ができるかどうかや、可能な場合は料金などを見積もります。

各ページ下のお問い合わせフォームでご相談を承ります。

ご自身でホームページをメンテナンスする際にその都度アドバイスがほしい、あるいは、質問がしたいという方はメールサポートをご利用ください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

ホームページ

Posted by 新谷貴司