●自己アピールする機会は100%活かし切っていますか?

「ホームページてこ入れメールセミナー」を受講してい
る先生から、「ホームページを改造したのですが、どう
も上手く行かないので見てほしい」というメールをいた
だきました。
上手く行かない理由そのものはすぐに解決したのですが、
ページを見ると「雑誌●●に当院が掲載されました」と
書いてあります。
雑誌に掲載されたなどと、そういうめでたい話はすぐに
知らせてくれないと困ります。
で、どんな雑誌なのかが良く分からないので、アマゾン
でもチェックしてみるかと思ったら、
「うがー、リンク張ってないやないか!」

> とりあえず、写真をクリックしたらアマゾンに飛ぶよう
> にリンクを張りましょう。
>
> http://www.shintanitakashi.com/item/sundari_vol3/
>
> アマゾン・アソシエイトのリンクにすれば、クリック数
> が計測できます。一冊売れれば20円の収益ですので、小
> 遣い稼ぎにすらなりませんが。

せっかく雑誌に取り上げられたのですから、見た人がそ
の雑誌を買えるように、アマゾンなり楽天ブックスなり
にリンクを張っておくべきです。
ただし、上に書いたようにアフィリエイトを導入しても
「小遣い稼ぎにすらならない」金額しか入りませんが、
何回クリックされたかや、何冊売れたかなどがチェック
できるのでちょっと嬉しいです。
雑誌や単行本ならアマゾンなどにリンクを張れば、買っ
てくれる人は買ってくれますが、新聞やテレビ・ラジオ
で取り上げられた場合には、知った時点で手遅れです。
ですので、スキャナで記事を取り込んで掲載するなり、
画面の写真を撮影してホームページに掲載するなりしま
しょう。
もちろん、院内にもラミネート加工した記事の現物を飾
っておくのを忘れないでください。
◆シンプルすぎる要約◆
雑誌や書籍、各種マスコミ媒体に取り上げられたら、
目いっぱいその事実と記事の内容を宣伝しましょう。
その前にマスコミに取り上げられないと話になりませ
んので、そのためのノウハウを紹介します。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2007年9月21日広告・宣伝

Posted by 新谷貴司