ホームページURL を変える前にご一読を!

しばしば、地元密着なびにご登録いただいて
いる方から、こんなご連絡をいただきます。
「ホームページのURLが変わりましたので、
登録内容の変更をお願いします」
古い内容(特にリンク切れ)を載せておく
メリットは何もないので、お知らせいただく
のは大変ありがたいです。
しかし、ホームページ制作やSEOのサポート
をしている身としては、「いいのかなー」と
いう気持ちにもなってしまいます。
なぜか?
基本的にホームページのURL(ドメイン名)
というのは、実店舗の住所と同じです。
変えずに済むなら変えるべきではありません。
たとえば実店舗なら、
・もっと広い店舗
・もっと人通りの多い場所
・不審者が侵入しにくいビル
に移る場合に住所が変わるのは当然です。
しかし、ホームページの場合は、
・もっと広い店舗(容量が大きいサーバ)
・もっと人通りの多い場所(広告・SNS活用)
・不審者が侵入しにくいビル(常時SSL化)
のどの場合でも、URLを変えずに済ませられ
ます。(例外はありますが)
また、SEO(ヤフー・グーグルでの上位表示)
では、ホームページのURL(ドメイン名)が
どのくらい長く使われているかが重要です。
昨日今日使い始めたドメイン名より、5年
10年使っているドメイン名の方が、信用度が
高いのです。
ですので、長年使っているドメイン名を
捨てて、新しいドメイン名を使うメリットは
基本的にありません。
もちろん、ものには例外があります。以下の
ような場合ならドメイン名を変えるべきです。
・SEOスパムが過ぎて復旧不可能になった
(相互リンクが多いとかのレベルではなく)
・現在の社名や屋号が悪い意味で知れ渡った
また以下のような場合なら、ホームページの
ドメイン名が変わるのは仕方ありません。
・今までホームページを運営していた無料
スペースが閉鎖されるため移転する
・ドメイン名を手続ミスのせいで他人に
取られてしまった
・ホームページ管理を任せていた相手が
完全に連絡が取れなくなった
上記以外の理由では、ドメイン名を変える
ことは正直オススメしません。
…じゃあ、こういう場合はどうなの?
・斑鳩町で開業する「斑鳩キラキラ整体院」
ikaruga-kirakira.com が隣の三郷町に
引っ越して、屋号も「さんごうキラキラ整体
院」になる場合。
sango-kirakira.com に変えた方が良い
です。私でもそうします。
ただし、元の ikaruga-kirakira.com
手放さずに、ここから新ドメインに自動転送
するのがベストです。
上記のように今使っているドメイン名が
誤解を招くなら、新しいドメインを使うのが
無難です。
しかし、明確な理由もないのにホームページ
制作業者の言いなりになって、
example.com/
から
example.net/
みたいに変更して利益を得るのは、ホーム
ページ制作業者とドメイン販売業者だけ。
御社にはデメリットしかありません。
もちろん、「http://」を「https://」に
変えるだけならドメイン名を変える必要は
まったくありません。
もし何か気になることがございましたら、
お気軽にご相談ください。
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
ちなみに、「http://」を「https://」に
変える代行サービスもやってます。
・常時SSL化代行サービス
www.localnavi.biz/knowhow/ssl.html


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

ホームページ

Posted by 新谷貴司