能年さんのブログに「最終回後のコメント」が半月前に大量投稿

されるという怪事件が起こっております。
・能年玲奈のブログコメント欄が『あまちゃん』最終回後に
発動する予定だった工作コメントで溢れかえる

元記事のコメント数がとんでもない数なので、もはや遡って
チェックするのも大変ですが、投稿日時でいうと
 9月14日17~18時あたり
を(気が向いたら)読んでみてください。
今のところ削除はされていません。
2ちゃんねるのまとめブログといえば「捏造・歪曲はお手の物」
というイメージが非常に強い(実際その通り)ですが、この記事は
元ネタが十分ひどいので普通にまとめてあります。
こういう惨状を見ると、いったい誰が何のためにこのコメントを
投稿したのか、という疑問が湧いてきます。
アンチのいたずら・嫌がらせという可能性もささやかれていますが、
> *ブログ管理者が承認するまでコメントは表示されません。
> (表示まで1時間ほどかかることもあります)
とコメント投稿欄に書いてある以上、それは考えにくいかなと。
そもそも、本当に「悪意のある投稿」ならさっさと削除すべきです。
それをしないというのは…うやむやのままやり過ごそうとしている
のではないかと疑いたくなります。
また、未来コメントの内容が「あまちゃんに関するコメント」
ばかりで、「能年さん自身へのコメント」が皆無というあたり、
 あまちゃんの続編または映画版への地ならし
ではなかろうかと邪推できます。
これだけ話題になって人気もあるテレビ番組でさえ、こういう
「話題づくり」をやるのかと思うと残念な気分になりますね。
こんな手を使わなくても映画版は実現しそうなものですが…。
ブログに限らず、ソーシャルメディア、口コミサイトなどでも、
良い評判を捏造してくれるサービスがあります。
フェイスブックの【いいね!】や、フェイスブックページ・
ツイッターの【フォロワー】を安価で売るサービスもあります。
しかし、こういう「他人の評価を一山いくらで買う」行為が
ばれると「なんだ、そういう人だったんだ」と失望されます。
下手をすると派手に炎上する恐れもありましょう。
そもそも、「お金で買った評判」だと自分はよく知っているので、
日々情けない思いをすることになる(と思います)。
止めましょう。
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
ちなみに我が家にはテレビもなくNHKオンデマンドも利用してない
ので、あまちゃんは一度も見たことがありません。
しかし、ツイッターのタイムラインで視聴率80%くらいあるんじゃ
ないかというくらい、みんな話題にしているせいで、何となく
あらすじや登場人物を知ってしまっている今日この頃。
※ちなみに半沢直樹の話題はほとんど出てこないので、フォロー
している人の関心領域がだいぶん偏っているなあと。

ソーシャルメディア関連

Posted by 新谷貴司