2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

もしかしてフェイスブックって流行のピークに達しちゃったの?

まずはこちらのページの真ん中にある「過去半年間の日本国内での
フェイスブック利用者の増減グラフ」をご覧ください。
www.socialbakers.com/facebook-statistics/japan
・こちらは過去半年間のグラフ画像だけ
fbgraph130129/
2012年9月頃から、ユーザーの増加が停滞してしまっていることが
グラフから見て取れます。
さらに、過去3ヶ月間のグラフを見ると、フェイスブックの利用者は
2012年12月がピークになっていることが伺えます。
※2013年1月末に一気に100万人近く減っているのは、スパム業者や
偽アカウントなどをゴッソリお掃除したせいだとは思いますが。
・Facebook日本の会員数ついに減少へ!! そしてブラジルからの猛攻撃がそろそろ始まる
www.landerblue.co.jp/blog/?p=5262
によると、アメリカでも昨年末からユーザー数の減少が始まって
いますし、ユーザー数第2位だったインドネシアも同じく。
※インドネシアは「インターネット=フェイスブック」という
状態だったのですが。下記参照。
d.hatena.ne.jp/m_h/20101116/1289927721
たび重なる仕様変更がうっとうしがられたのか、はたまたフェイス
ブックでの【いいね!】クリック活動に飽きられたのか。
あるいは、それ以外か。
フェイスブックにパソコンでアクセスすると、右側に広告が出ます。
広告主の設定次第では、けっこうピンポイントに出す相手を選べます。
こんな風に。
fbad130129/
私より年かさの方でもこういう広告は出ていないそうなので、もう
ピンポイントに狙っているに決まっています。
まあ、こんなのが出てくるのは別にどうでもいいのですが、
どうでも良くないのが「イカサマな広告」です。
・偽ブランド広告(日本語が微妙にあやしかったり、銀行振込の
口座が非公開だったり、正規代理店なのに発送元が中国だったり)
・うさんくさい健康食品の広告
・Windowsの動作を高速化するソフトの広告(絶対使わないで!)
こんなイカサマな広告を目にするだけでも不快だというのに、
そのイカサマ広告を、なぜか自分がフェイスブックに出稿した上に
クレジットカードで支払わされているとしたら…。
・【警告】日本のFacebookは悪の温床。クレジットカード登録の方は即チェックを!!
www.landerblue.co.jp/blog/?p=5245
あとはタイムラインにしょっちゅう出てくる某出版社の本から
抜き出した「タメになりそうな一節」。
私自身は別に気にもせず流していますが、我慢ならない方も
いるようです。
・気軽な「いいね」で恥をかく。Facebookに張り巡らされ始めた罠について
www.landerblue.co.jp/blog/?p=5141
外国の事情は知りませんが、日本国内ではこういった諸々が一般の
利用者にうっとうしがられているのかもしれませんね。
実も蓋もない事を言えば、流行ったものはいずれ廃れます。
まして、一儲けしたい人たちが寄ってたかって煽ったならなおさら。
で、フェイスブックの次に流行るものは・・・Lineでしょうか?
私はまだ使った事ないんですが。何しろ電話が嫌いですから。
 
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
なんだかこの記事は、長江一石さんのブログ記事をひたすら引用した
だけで作り上げてしまったような気がしてなりません。

ソーシャルメディア関連

Posted by 新谷貴司