相互でないリンクが勝手に増える(かもしれない)黒いノウハウ

しばらく前に「礼儀知らずの相互リンク依頼」について記事を書いたことを覚えておられるでしょうか?

・相手に配慮してシンプルな文面のメールを送るのは良いが

・便利な「全自動ツール」に丸投げするとこうなる

・「礼儀は鎧」なら「無礼は諸刃の剣」?

上記の記事を読まれた某先生から以下のメールをいただきました。

私の想像でしかありませんが、相手は代行屋の全自動ロボットです。
リストからリンク作成とメール発送を自動でやるのだと思います。
少なくともメールだけは自動でしょう。
文章も全部コピペです。

最近はテンプレ的な相互リンク依頼がかなり届きます。
メールの文面は全部同じ、相手のサイトが違うだけです。
しばらくすると依頼メールが再送されてきます。

面白いことに再送メールが来る前に、すぐにリンクしましたという
返信をしても一定時期になると再送メールが来ます。この再送
メールに「以前に返事をしましたが届いていませんか」という
内容でメールを送っても無視されます。

相手は依頼メールと再送メールを自動的に送りっぱなしに
しているんでしょうね。

プログラムで全自動にやっているなら、こちらからの返信メールを無視する(というより見てない)のも当然なのでしょう。

どうせ全自動でやるなら、リンク完了チェックもしてほしいです。

と私が返信したら、さらに某先生からこんなメールが届きました。

逆に言えば、チェックをしないということです。
ですので、放置しておけば片側リンクが貰えます。(もっとも、
そもそも役を成さないリンクであることも多々ありますが)

ロボット相手にバカ正直に相互する必要がないとも言えます。
ロボットで送っても相互してもらえないと浸透すれば、
鬱陶しい絨毯爆撃も無くなる事でしょう。

というわけで、「どう考えてもこれ全員に同じ文面で送ってるだろ」という相互リンク依頼のメールが届いたら、放っておきましょう!

どうせ向こうは「きちんとリンクを張ってくれているかどうか」のチェックなんかしていないんですから。

これで、ホッタラカシで一方的なリンクが増えていきます。
おめでとうございます!

…もちろん冗談ですが、絨毯爆撃みたいな相互リンク依頼メールはホッタラカシにしておけば良いというのは本気です。

◆シンプルすぎる要約◆
ちなみに、相互リンクそのものを否定する気はありませんが、相手を選ばずに無差別に相互リンクを申し込むのはNGです。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2011年11月1日検索エンジン対策

Posted by 新谷貴司