目の上のたんこぶになっている近所のライバルを意識しすぎると

ある整体の先生から、こんな質問メールをいただきました。
> 「●● 整体」でダントツ1位(勝ったことがない)の
> ライバルが、いくつか有料登録のリンク集を利用していて、
> どうも有料リンクも購入しているようです。
> うちも追随すべきでしょうか?
私の返信は以下の通りです。
> 一つだけ。
> 「ライバル」を意識しすぎると患者さんが離れかねません。
>
>
> 昔の少年マンガみたいに「ライバルと彼女の取り合い」を
> していたら、肝心の彼女は全然別の男とくっついちゃった
> などという最低なオチだって有り得ますから。
>
> くれぐれもご用心ください。
ヤフーカテゴリやJエントリーのような「ディレクトリサービス」
に登録する(ための審査をしてもらう)には費用がかかります。
特にヤフーカテゴリの場合、整体などの手技療法や行政書士・
司法書士の審査料は通常の3倍・157,500円もします。
ほかのディレクトリサービスでも
・Jエントリー

・クロスレコメンド

・SEOタウン

クロスレコメンドでは手技療法や審美歯科は倍の84,000円、
SEOタウンも手技療法などは倍以上の100,000円。
整体院ホームページを気前よく4ヶ所に登録したら、合計で
 383,500円
もかかります。しかも「登録するための審査料」だけで。
めでたく登録されれば(特段の不備がなければ登録されます)
追加費用は0円とはいえ、結構な出費です。
そこに「SEO業者の有料リンク」まで追加したらどうか?
こっちは間違いなく「毎月いくら(1万円は下りますまい)」
という課金です。使えば使うほど費用がかかります。
そして、こういうサービスは「もっとお金を注ぎ込まないと」
となりかねない中毒性みたいなのがあります。
本来なら「お客様の満足度を高める」「お客様をより集める」ための
費用と労力を「特定の検索語での上位表示」に注ぎ込むことに…。
すべては「ライバルに勝ちたい」という前提に問題があるからです。
「自分のサービスを求める方を助けて利益を上げたい」という前提で
取るべき手立てを考えれば、本質からずれたやり方に走る確率は
劇的に下がることでしょう。
もっとひどいことを言えば『ライバルと思ってるのは自分だけ』
という可能性だってあるんです。
相手は自分のことなど歯牙にも掛けてないかもしれません。
…何このストーカーチックな片思い状態。
こうならないよう、くれぐれもご用心ください。
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
件の整体院の先生からはこんなご返信が。
>「ライバル」を意識しすぎると患者さんが離れる。
>いいアドバイスありがとうございます。
>やはりニッチ狙いでがんばりますね。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

検索エンジン対策

Posted by 新谷貴司