アクセス解析を見て、見込み客が求める新しいページを作るコツ

メルマガのバックナンバーブログのアクセス解析を
チェックしてみると、面白いことに気が付きました。

「googlemap フォントサイズ」というキーワードで検索されて
ここに辿り着く方が少なからずいらっしゃいます。

ところが、「googlemap フォントサイズ」という言葉で検索する人の
需要を満たすような記事は書いた覚えがありません。

というわけで「googlemap フォントサイズ」で検索する方のために
書いたのがこちらの記事です。

・HPに貼り付けるグーグルマップ左下の【大きな地図で見る】のフォントサイズを大きくする方法

ぜひお役立てください。

…ではなく、ホームページに何を書いたらいいのか分からない
という方は、ぜひヒントにしていただければと思います。

 

◆アクセス解析からホームページ更新のネタを拾う方法

1.アクセス解析をまだ導入してない方は、無料のアクセス解析
サービスに申し込んで、自社ホームページにアクセス解析タグを
貼り付ける。

・Google Analytics
www.google.com/analytics/

2.アクセス解析の画面で「どんなキーワードで検索してどんな
ページが見られているか」をチェックする。

3.この検索語で検索した人がこのページを見て満足するか?
を考えてみる。

4.満足しなさそうで、なおかつ自社のお客様になりそうな
気がしたら、検索語にふさわしいページを新しく作る。

ここで質問が来そうなので先に書いておきますが、お客様になり
そうな検索語とならなさそうな検索語の違いとは何か?

たとえば京都市右京区で開業している私のホームページでアクセス
解析に「右京区 駐車場」というキーワードがあるとします。

私は「月極駐車場」や「コインパーキング」を経営していないので、
この検索語で検索する人はうちのお客様にはなりません。

だって、この人が探しているのはあくまで「右京区の駐車場」で、
私が提供している商品やサービスにはかすりもしていないからです。

これがまだ、先に書いたような「googlemap フォントサイズ」なら、
私の業務(ホームページ製作やSEO)に近いので意味はあります。

などのようなことを積み重ねて、ホームページの内容を充実させて
いくことで、ホームページの値打ち・評価が上がっていきます。

それは長期的にお客様を集めてくれるホームページ作りにも
役立っていくのです。

その他にも色々ノウハウはございます。ホームページを強化したい
という方はぜひご相談ください。

・ホームページてこ入れメールセミナー

・パソコン用ホームページ製作

※クレジット決済なら24時間365日いつでも送金できます。

◆シンプルすぎる要約◆
ホームページに何を載せたら良いかは、見に来られた方に聞くのが
一番確実で楽です。

2011年9月30日ホームページ

Posted by 新谷貴司