私ができる限り迅速な対応を心がけているいくつかの理由とは?

今月に入って、トップページ改造サービスのご依頼が連続して入り、
おかげさまでお礼のメールもいただいております。
・佐賀県の整骨院:K先生
> 早速の改造ありがとうございます。
> 見た目も申し分ありません。
>
> 最近は何から何までお世話になり
> 本当にありがとうございますm(__)m
・高知県の整体院:S先生
> 新谷さんには、いつもすぐ要望に応えて頂けるので
> とても助かっております。
※トップページ改造サービス
www.localnavi.biz/hp/service-hp/topkaizou.html
お二方のメールに共通しているのが「対応の早さへの評価」です。
私は基本的に、トップページ改造などは、できる限りすぐにやって
しまうようにしております。でないと次の仕事ができませんから。
業務だけでなくご依頼やご質問のメールにも当日中か遅くとも翌日
には返信するように心がけております。
これはもちろん、その方がメールを送っていただいた方への印象が
良くなるという意図もあります。ない訳がありません。
しかし、その裏にはあまり自慢できないもう一つの理由があって、
「後回しにするとメールの存在そのものを忘れる」のです。
実際、私生活ではあれやこれやとウッカリ忘れてしまうことが
多々ありますので、仕事の事だけは忘れないよう苦心してます。
「忘れないうちにメールの返事を書く」のもそうですし、先の事なら
ヤフーカレンダーで前日にメールが届く設定を欠かせません。
頼まれごとは業務がらみでも家族からのものでも、すぐにやって
しまうのが一番確実ではないかと思います。はい。
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
ところで、やるべき事を先送りにしない良い方法って、
他に何かご存じでしょうか? ございましたらお教えください。

商売の考え方

Posted by 新谷貴司