ホームページやブログに「書きたい事」だけ書いていませんか?

ホームページ作成のご依頼をいただいていた福岡県のF先生から次のようなメールをいただきました。

あるセミナーに出席して、いかにHPが大事かということを知りました。

ミクシィと連携させたり、いろんな戦略があるのだと。そこで、なぜブログが必要なのかもやっとわかりました。

いままで、面白いことや頭にきたことなどを書きなぐっておりましたが、ようやくわかりました。

これがわかれば、新谷先生のお仕事ももっと理解されて繁盛するかも。

HPは、せっかくああして作ったし、あれで内容はわかると思っていましたね。もっとはやく…新谷先生の呼びかけに敏感に反応しておけば良かったです。
新谷先生のお仕事ももっと理解されて繁盛するかも。

とのお言葉をいただきましたので、私の仕事が繁盛するために遠慮なく紹介させてもらいました。

ブログは特にそうですが、何にも書かないくらいだったら、ふつうの日記でも書いた方がよっぽど良いです。書いている人の人となりは日記ブログでも十分に伝わりますから。

しかし、何でもかんでも書けば良いというものでもありません。

「面白いことや頭にきたこと」というのが多くの方と共有できるならネタにしても良いのですが、そうとは限りません。

たとえば、このメルマガみたいに、考えなしにマンガやアニメのネタを書いて、反応ゼロという憂き目を見ることだってあります。

特に「頭にきたこと」となると、お客様への批判になりかねません。

個人レベルの仕事で腹の立つ相手は「お客様」の確率が高いですから。

さらに、ブログやミクシィ日記にコメントを付けるのが仲の良い同業者ばかりだからといって、それ以外の人(特に見込客)が見ていないという保証は全くありません。

見込客やお客様があなたのブログを読んで、あなたの知らないところでドン引きしている可能性はあります。

で、何が言いたいかというと、こういうことです。

ホームページやブログ・メルマガは、気分に任せて書きたい事を書くのではなく、読んだ人の印象を良くして、あなたのお客様になりたいと思えるような事を書くべきです。

もう少し具体的に言えば、あなたの業務に関係があって、読む人の役に立つ事をホームページやブログ・メルマガに書きましょう。

…それができれば苦労はないよ。

そんなあなたのために、こんなノウハウを用意しております。

また、ブログやSNSなどをどうホームページと連携して活用すれば良いのかなど、ホームページの集客力アップをしたい方はこちらのメールセミナーをオススメしています。

◆シンプルすぎる要約◆
ブログ・メルマガも活用の仕方次第でホームページへのアクセス増や集客力アップに大いに役立ちます。ぜひ役立ててください。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)