2022年8月2日更新:お盆期間も暦通りに営業します

「始めること」「続けること」も大事ですがあと1つ

私のように勉強熱心な人(ヲイ)は、色々な本を読んだ
り、身銭を切ってセミナーに参加したりして、
「おお、これはいい。ぜひやってみよう」
と思って、色んなことをやり始めます。それで上手く行
っていたらそれでいいのですが、「あれもやらないと」
「これもやらないと」と無理をしているような気になっ
ていませんか?
 
 
あるいは「このご時世、仕事があるだけで幸せですよ」
と来る仕事はどんな仕事でも引き受けているうちに、忙
しくて休むヒマもなくなってしまっているとか。
※注:私の事じゃありません。私は適度に休んでます。
 
 
「始めること」や「続けること」は大切です。それは間
違いありません。しかし、物には限度というものがあり
ます。自分の能力や使える時間の限界を超えてまで、色
々なものを抱え込んでしまったのでは、今やっているこ
とを続けるだけで手一杯になります。
それでは、新しいことなど始められませんし、ジックリ
ものを考えることもできません。そのうちに「やるべき
事」に押し潰されてしまいます。
 
 
そこで必要になるのが「やめる力」です。
習慣としてやっているや、何となく続けていることは、
本当に「続けるべきこと」なのかどうか、止めた方が良
いこともたくさんあるんじゃないか?
目に見える悪習はまだしも「心の習慣」は自分自身でも
そんな習慣があることすら気付いていないということが
ままあります。
そんな「止めた方が良いこと」と「代わりに新しく始め
た方が良いこと」を全部で54セット紹介しているのが、
「やめる力。(マツダミヒロ/中経出版)」です。
amzn.to/32mflzt

この本はとにかく分かりやすいです。今までの「魔法の
質問シリーズ」も全部そうでしたが、理屈っぽいことは
ほとんど書いてありません。それに書き方がシンプルで
すから、すぐに取り入れられるというのも○です。
 
 
こんなにがんばっているのに上手く行かない、なぜだ?
と思っている方、実は「がんばる必要がないことをがん
ばっている」のが原因かもしれません。「がんばる必要
がないこと」をキレイサッパリやめるために、この本を
読んでみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
今までやってきたことを止めるのは、始めるよりも大変
です。だからこそ「やめる力。」が必要なのです。

2009年6月4日オススメの本・ソフトなど

Posted by 新谷貴司