ホームページを見てお客様が来るの、というあなたへ

ホームページてこ入れメールセミナーを受講しておられる千葉県のT先生からご報告をいただきました。

ご指導いただきましたホームページについて、
4月下旬になって初めて、
ホームページを見たと 3人来院いただけました。

お二人とも車で30分以上かけて来院され、
お一人はご近所でした。

効果を実感してビックリされていました。

みなさん
すでに4回以上施術を受けられ
ご満足いただいております。

ホームページを見たのがお一人は2月、もう二人は3月、
早く来たいと思ってはいたようですが
この時期になってしまいました、との事です。

いずれにしましても
ありがたい事です。

これも
新谷様のおかげです。

ありがとうございます。

このT先生が「ホームページてこ入れメールセミナー」に申し込まれたのは昨年の11月です。

それからパソコンの不調や「パソコンに不慣れ」というハンデなどに悩まされつつ、ようやく「ホームページを見た方が来院する」日が来たわけです。

「ホームページを見てお客さんが来るなんて都会だけだ」
「うちの地元ではみんなパソコンなんて使わないよ」
「上手くいっているのはほんの一部の人だけでしょ」
「パソコンは苦手だし年だから覚えられそうもない」

などなど、やらない理由はいくらでもひねり出せます。

あるいは、ホームページビルダーなどのソフトを買って作ろうとしたものの「ソフトの操作法が難しい」「時間がなかなか取れない」「何を書けばいいか分からない」などの理由で挫折する方も少なくありません。

何とか完成させてから1週間くらいで
「ホームページを見て来る人がいない」
などとムチャクチャな事を言って、それっきりホッタラカシにしてしまう人もいます。

「継続は力なり」と申します。ホームページに限りませんが、何にもしないで成果が出るわけはありませんし、初めて作ったホームページがいきなりガンガンお客様を集めてくれる事も有り得ません。試行錯誤は必要です。

ただし、一人で試行錯誤されるよりは、ホームページでの集客についての経験と知識を持った人の脳みそと目を借りた方が圧倒的に早く良い結果を出す事ができます。

自分で言うのは口幅ったいですが、お支払いいただいた費用はきちんと元を取っていただきます。

※セミナーにご満足いただけない場合は返金します。
今のところ返金をしたのは「間違って申し込まれた方」お一人だけですが。

ご質問さえいただければ、メールでみっちりサポートをいたします。質問回数は無制限です。遠慮なしにどうぞ。

◆シンプルすぎる要約◆
試行錯誤は必要ですが、しなくて済む失敗はしないに越した事はありません。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2009年5月21日ホームページ

Posted by 新谷貴司