●相手にまともに話を聞いてもらえないのは何故ですか?

昨日読んだ「3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術」
という本が印象的だったのでネタにします。

・3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術
(マーク富岡/サンマーク出版)
amzn.to/34t7uSK
 
 
世界76カ国を股にかけて、交渉が上手く行かずに難航し
ている案件や取引額数十億円の商談をいくつもまとめて
きた。

コテコテの日本人なのに海外の取引相手からは親しみを
込めて「マークさん」と呼ばれる。

…なんて聞くと、

「入社した時から異彩を放っていたエリート商社マンで、
TOEICで950点くらい取るような英語ペラペラな人」
を連想しそうです。

しかし、元々のマーク富岡氏はこうだったりします。

・TOEICの点数は320点(しかも運が良かっただけ)
・初めて受けた海外からの電話がが全く聞き取れず、仕
事の電話だというのに「なんだ、間違い電話か」と大嘘
ついて切ってしまった。
・海外との取引で一方的に主張されるばかりで、ただた
だうろたえて、ペコペコ・オドオドするだけ。
・しまいには「おまえには海外相手のビジネスは無理だ。
日本でだって大事な顧客との交渉など、お呼びじゃない」
と、飛込み営業に回される。
・飛込み営業でも門前払いの日々。会ってもらえても露
骨に見下される。
 
 
英語が話せないのがまずかったのか?
そうではありません。日本語で話が出来る国内の取引先
ですら任せてもらえないのですから。

> ――なぜ、相手に大切に思われないのだろう?
> ――なぜ、相手は話をちゃんと聞いてくれないのだろう?
> ――これも英語が下手だからなのか?
>
> 問い続けたあげく、私は自分に決定的に欠けているもの
> の正体に気付いた。私に足りなかったのは、実は英語力
> ではなかった。
>
> 相手に自分を印象づけることがまったくできていなかっ
> た――これこそ、私が「無名なその他大勢」として軽視
> される原因だったのだ!

お客様に相対している時に、
「どうも自分の話をきちんと聞いてもらえていない」
「どうも軽んじられているんじゃなかろうか」
「一方的に押し切られてしまうことがある」
という事はないでしょうか?

もし身に覚えがお有りでしたら、それは「相手に自分を
印象づける事が出来ていないから」ではないでしょうか?

もしくは「こう印象づけたい」というのとは全く違う印
象を与えてしまっているか。
 
 
だとしたら、一体どういう風にどんな印象付けをすれば
良いのか?

「こうしましょう」とか「こんな印象を」とかいう絶対
の正解なんてありはしませんし、それこそ千差万別十人
十色です。いや、ホントに。

ただ、どうすればいいかという自分のやり方を見いだす
ヒントとして、世界各国の人たちの考え方ややり方を知
るのは面白いと思います。

純粋に読み物としても十分面白いですので、うまい交渉
の仕方だとか異文化コミュニケーションとかに興味がお
有りでしたら一読をオススメします。

・3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術
(マーク富岡/サンマーク出版)
amzn.to/34t7uSK
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
相手に自分をうまく印象付けないと「その他大勢」扱い
されても仕方がありません。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2008年6月23日オススメの本・ソフトなど

Posted by 新谷貴司