3月3~5日は休業します

お問い合わせやご依頼への対応は6日以降となりますのでご了承ください。

地元密着なびメールマガジンはこちら

●「覚えなくちゃいけない病」にかかっていませんか?

覚えなくちゃいけない病」という現象はシニア世代だけでなく、若い世代にも存在します。手順を一から十まで覚える必要はなく、最小限の操作法を知っていれば大丈夫です。物事は覚えずに何とかなることも多いので、簡単に考えましょう。

使いやすさを考えてみる。(アクティブシニア・シルバー層の現場から)
最近、上記ブログを知って、お気に入りに追加しました。
決してメガネのお姉さんが好みだからとかいうアホな理
由ではありません。当「地元密着なび」にご登録いただ
いている方に団塊世代の方やそれ以上の方が少なからず
いらっしゃるので、その方々にご満足いただけるための
役に立つかなと思っての事です。
お客様にシニア・シルバー層の方が少なくないという方
には上記ブログはオススメです。
 
 
さて、上記ブログで最新の記事から逆にさかのぼって読
み進めているのですが、中にこんな記事がありました。
覚えなくちゃいけない病
> 「私は ●○銀行のサイトは使っているのよ。でも、今
> 度新しく××銀行も使い始めるから覚えなくちゃ」
(中略)
> 「僕は ×○証券で取引しているから、ほかの証券会社
> は使えないなあ。まったくわからないよ。覚えるの面倒
> くさいし、今のままでいいや。」
(中略)
> 「パソコンは同じメーカーがいいわ。だって、そうした
> ら操作性が一緒でしょ。」
とにかくシニア層は「手順を一から十まで覚えないとい
けない」と思い込みがちだという話なのですが、これっ
てシニア層だけの話でしょうか?
そんな事はありません。もっと若い世代だって「覚えな
くちゃいけない病」にかかっている人は山ほどいます。
現にこのすぐ後ろにはブログの筆者自身(20代の女性)
の「覚えなくちゃいけない病」が暴露されています。
> 覚えなくちゃいけないから、なかなかでてこなくて忘れ
> てしまう。典型的な例が運転である。ここ数年運転して
> いないのでなんともいえないが、先日運転をしようとし
> たら、サイドギアを引くんだか押すんだか覚えていられ
> なかった。車庫入れも、右に回すとお尻がどっちをむい
> てどうすればいいのか覚えなくちゃ、と教習所で思って
> いたので、今だによく解らない。
他人事のようにエラそうな事を書いている私はどうか?
パソコンソフトの操作ではほとんど「覚えなくちゃいけ
ない病」が発症することはありません。ただ、今年2月
の確定申告の際に「やよいの確定申告」というソフトを
買って自力でがんばった時に見事発症しました。
「何だこのソフトは、使い方がわからん」
「とりあえず本を買ってこよう」
「ええと、まずここをこうしてああして…」
(中略)
「こんなもん、いちいち覚えてられるか、ボケ!
 とりあえず確定申告だけできたらええんやろが!」
覚え切れなくなって開き直ったら治ってしまいました。
 
 
「覚えなくちゃいけない病」が発症するのは、どうもこ
ういう状況の時に多いようです。
・苦手な(苦手だと思っている)事に取りかかる時。
・自分の心にあまり余裕がない時。
・大してやりたいわけではない事をする時。
・何がどれだけ出来ればいいかがあまり明確でない時。
私の確定申告の例で言えば、4番目の「何がどれだけ出
来ればいいか」つまり「確定申告さえできればいい事」
を思い出した時点で、ソフトの操作法など最小限以外は
覚える必要がない事も思い出しました。
 
 
手順を一から十まで丸暗記しても、他では全く応用が利
きません。たとえば京都銀行のATMの使い方を丸暗記して
も、ゆうちょ銀行のATMはボタンの位置などが違うので、
いちいち丸暗記しないといけないのと同じです。
しかも、ATMは5年もするとタッチパネルの寿命が来て
新しいものに替わってしまいます。また覚え直さないと
いけません。
しかしATMで預金を引き出すには、キャッシュカードと
暗証番号だけ用意しておけば、あとはATMの画面に出て
くる指示どおりにボタンを押すなどの動作をすれば、
手順を覚える必要はありません。
そして、物事にはそういう「覚えなくても何とかなる」
ことというのは多いように思います。
 
 
 
 
 
 
◆シンプルすぎる要約◆
本当に手順を一から十まで覚えないといけませんか?

2008年5月26日接客

Posted by 新谷貴司