「みんなに転送してください」で素直に転送しないで!

最近、あちこちのブログやらミクシィ日記で「神の目」なる言葉やら写真やらを見かけます。ご存知ない方のために全文引用しておきます。

「7つの願いをこめて」
「この写真はナサの天体望遠鏡で撮影されたもので、3000年に一度と言われている大変珍しい現象です。
これは「神の目」と呼ばれています。

この目を見つめる者には多くの奇跡が訪れるといわれており、見るものがこれを信じる信じないは関係なく、7つの願いが聞き届けられると言われています。とにかく試してみて、どのような変化があるか、見てみてください。」

この知らせを、「そのかたの願いが叶いますように」と思いを込めて、たくさんの方にシェアして下さい
☆自分だけで独り占めはしないこと。

※写真はこちら(文章は英語ですが)をどうぞ。
antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap030510.html

科学とスピリチュアルと『ハッタリ』とをブレンドしたチェーンメールです。詳しいことは下記ブログ(私のじゃないですが)に書いてありますので、ここでは説明しません。

「七夕」と「らせん星雲」at takayanの雑記帳

ここで、「いい事が書いてあるんだから友人知人に転送して何が悪い」という反論もおありかと思いますので、反論しておきます。

「チェーンメール」自体が迷惑というより悪であることと、「神の目」そのものが【100%デタラメ】であることから、こういう内容を広めることを肯定できません。

※チェーンメールがなぜ悪であるかについては下記をどうぞ。

撃退!チェーンメール(日本データ通信協会)

チェーンメールを回しちゃダメ。その理由。

チェーンメールは悪

なぜ善意の電子メールは暴走したのか

善意による行動ほど注意しなければならない

変なメールBasic

実際問題、この手の「善意をくすぐるチェーンメール」や「人命がかかっている内容のチェーンメール」はものすごい勢いで広まって、長々と広まり続けます。

※「神の目」チェーンメールの英語版は2003年に発生してます。

だから問題なのです。たとえば…

ダライラマのチェーンメール atちべログ@うらるんた

恥ずかしながら、これには私も2006年の正月にコロリと騙されました。「トンデモ本学会」の志水さんの日記で真相を知るまで疑いすらしなかったんですから。

「人命がかかっている内容のチェーンメール」の場合、関係者に及ぶ被害がさらに深刻になります。

「Rh マイナス B 型の血液を探している」というチェーンメール

この例では、問い合わせが殺到して、骨髄バンクセンターや日本赤十字社の業務に差し障りが出てしまいました。

また、この手の問題はメールに限らず、ソーシャルメディアでも起こっています。「チェーンメール耐性」が全くない人が多いので、あっという間に広まります。

mixiでまたチェーン日記 善意が混乱招く

というわけで、
「内容の良し悪し以前にチェーンメールは悪」
であります。「転送してください」は完全無視で。


社名・屋号
社名・屋号ふりがな
ご氏名 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページURL
お問い合わせ内容 (必須) 当会へのご登録について
当会のご登録内容の変更・削除
取材・原稿執筆のご依頼
取扱ノウハウ・サービスについて
それ以外について
お問い合わせ詳細 (必須)

2007年7月10日ネットのルール・常識

Posted by 新谷貴司